ドラマ『元彼の遺言状』はNetflix・Hulu・dTVどれで配信?【サブスク】


『元彼の遺言状』は、2022年4月11日から放送開始のドラマ作品です。

ここでは『元彼の遺言状』の動画配信サービスでの配信状況を表にまとめました。 また、おすすめのサブスクを調べましたのでご紹介します。

おすすめの動画配信サービスを中心に、お得に観れる配信情報などを調査しました。

『元彼の遺言状』が観れる動画配信サービス一覧

動画配信サービスの配信状況は次のようになっています。

配信サービス配信状況料金
U-NEXT×2,189円(税込)/月
TSUTAYA DISCAS宅配レンタル2,052円(税込)/月
Hulu<フールー>×1,026円(税込)/月
Netflix×880円~1,980円(税込)/月
dTV×550円(税込)/月
ABEMA(AbemaTV)×960円(税込)/月
Paravi×1,017円(税込)/月
Amazonプライム×500円(税込)/月
Disney+×990円(税込)/月
auスマートパスプレミアム×548円(税込)/月

※本作品の配信情報は2022年12月22日時点のものとなります。詳細については表に記載されている配信サービスのホームページからご確認ください。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料トライアルがありますので、お得に見ることができます。 ※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。また、30日間無料お試し期間中は「新作」はレンタル対象外となります。

おすすめのサブスク

『元彼の遺言状』を観るなら無料期間があり、配信作品も多いのでTSUTAYA DISCASがおすすめです。

TSUTAYA DISCASのサービス内容

月額料金2,052円(税込)
無料お試し期間30日間
(期間中の解約なら月額料金なし)
月間レンタル可能枚数8枚(新作・旧作含む)
(それ以降の旧作は借り放題、新作・準新作は追加料金)
作品数DVD/BD350,000作品以上
CD250,000作品以上

映画などの新作が多く、他動画配信サービスでまだ配信されていない新作もいち早く配信されているので、新作が待ちきれない方には必見のサービスです。

また、取り扱う動画作品数は他VODと比較して群を抜いて多いです。基本的にDVDが発売されているような作品ならば、だいたい借りることができます。そして、旧作ならば定額料金内の8枚を借りてしまった後も追加料金を気にせずに借り放題です。しかも、返却期限がなく延滞料金を気にせずに手軽にポストにて返却することができます。


サービスの詳細は下記ホームページでご確認ください。

TSUTAYA DISCASの30日間無料トライアルはこちら

※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。また、30日間無料お試し期間中は「新作」はレンタル対象外となります。

『元彼の遺言状』の作品概要

あらすじ

剣持麗子(綾瀬はるか)は、大手法律事務所に勤務する敏腕弁護士。企業法務を専門とする麗子は、とにかく勝ちにこだわり、クライアントの利益のためには手段を選ばない剛腕ぶりで多大な利益を上げていた。だが、その強引さが仇となって有力クライアントを失う羽目になった麗子は、所長の津々井君彦からボーナスカットを言い渡されてしまう。
その処遇に憤慨し、事務所を辞めると啖呵を切って飛び出した麗子は“ひとり焼肉”で憂さ晴らしをする。そこで、飲み仲間を求めて片っ端から知り合いにメールを送る麗子。すると、大学時代の元カレ・森川栄治(生田斗真)から返信が・・・。だがそのメールの中身は、「森川栄治は永眠しました」という訃報だった。驚く麗子のもとに見知らぬ電話番号から着信が入る。「久しぶりだね」。全く面識がないはずの相手・篠田敬太郎(大泉洋)は、そう挨拶すると、栄治のことで相談したいと麗子に告げる。
数日後、麗子は篠田と会うが、顔を見てもなお篠田のことを思い出せない。一方、「変わらないねえ、麗子ちゃんは」となれなれしい態度を取る篠田は、栄治と同じ大学のサークルの先輩で、軽井沢の別荘で病気療養していた栄治に誘われて別荘の管理人をしているらしい。自室で死んでいた栄治を最初に発見したのも篠田だった。篠田は、栄治が遺した奇妙な遺言状のことを麗子に伝えた。そこには「全財産は僕を殺した犯人に相続させる」と記されていたというのだ。すると篠田は、「代理人になって僕を犯人に仕立ててほしい」と麗子に持ちかけ・・・。

その他(情報引用元など)

公式サイト

タイトルとURLをコピーしました