韓国ドラマ『火の女神ジョンイ』はNetflix・Hulu・dTVどれで配信?【サブスク】


『火の女神ジョンイ』は、2013年の韓国ドラマ作品です。

ここでは『火の女神ジョンイ』の動画配信サービスでの配信状況を表にまとめましたのでご紹介します。

おすすめの動画配信サービスを中心に配信情報などを調査しました。

『火の女神ジョンイ』が観れる動画配信サービスは?

調べた動画配信サービスでの配信状況は次のようになっています。

配信サービス配信状況料金
U-NEXT配信中2,189円(税込)/月
TSUTAYA DISCAS宅配レンタル2,052円(税込)/月
Hulu<フールー>配信中1,026円(税込)/月
Netflix×880円~1,980円(税込)/月
dTV×550円(税込)/月
ABEMA(AbemaTV)×960円(税込)/月
Paravi×1,017円(税込)/月
Amazonプライム×500円(税込)/月
Disney+×990円(税込)/月
auスマートパスプレミアム×548円(税込)/月

※本作品の配信情報は2022年2月21日時点のものとなります。詳細については表に記載されている配信サービスのホームページからご確認ください。

U-NEXTは31日間の無料トライアル期間がありますので、お得に見ることができます。

おすすめのサブスク

『火の女神ジョンイ』を観るなら無料期間があり、配信作品も多いのでU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTのサービス内容

月額料金2,189円(税込)
無料お試し期間31日間(期間中の解約なら月額料金なし)
毎月のポイント付与1,200ポイント(お試し期間は600ポイント)
動画作品数250,000万作品以上 (見放題220,000本/レンタル30,000本)
書籍・漫画・ラノベ57万冊以上
雑誌読み放題150誌以上
U-NEXTは他社配信サイトと比べると圧倒的に見放題の作品数が多く、有料でしか見ることができない新作映画なども付与されるポイントを使うことで毎月1、2本を追加料金なしで観ることができます。ポイントは無料期間中も付与され、期間中の解約なら実質無料で見ることができます。さらに書籍・漫画・ラノベ・雑誌なども読むことができるといった充実のサービス内容となっています。

サービスの詳細は下記ホームページでご確認ください。

U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら

『火の女神ジョンイ』の作品概要

あらすじ

16世紀後半、朝鮮第14代王・宣祖の時代。
沙器匠(サギジャン)のイ・ガンチョン(チョン・グァンリョル)とユ・ウルダム(イ・ジョンウォン)は王命を受け、陶磁器製造所・分院(プノン)の最高官職・郎庁(ナンチョン)の座をめぐって勝負をする。
宣祖(ソンジョ)(チョン・ボソク)は2人が作った茶器を気に入るが、仁嬪(インビン)キム氏(ハン・ゴウン)とガンチョンの計略に陥ったウルダムは、無実の罪で分院から追放される。
同じ頃、沙器匠の助役ヨノク(チェ・ジナ)は 分院の窯の中で女児を出産。師匠のウルダムに娘を託し、この世を去ってしまう。
ウルダムにジョンと名づけられた赤ん坊は、やがて陶芸よりも狩りや弓に夢中のおてんばな少女に成長する。ある日、ジョン(ムン・グニョン/少女時代:チン・ジヒ)は山の中で光海君(イ・サンユン/少年時代:ノ・ヨンハク)と運命的な出会いを果たし、今まで感じたことのない胸の高鳴りをおぼえるのだった。
そんな中、ウルダムは分院に戻る機会を得るが、ガンチョンが送り込んだ刺客に暗殺されてしまう。突然父を亡くして傷ついたジョンは、ウルダムを侮辱するガンチョンの言葉を偶然耳にし、 沙器匠となって父の無念を晴らそうと決意する。それから5年後。朝鮮一の沙器匠となるため、男装してテピョンと名を変えたジョンは、ひょんなことから光海君と再びめぐり合うが…。

その他(情報引用元など)

https://www.tv-tokyo.co.jp/hinomegami/

https://www.chiba-tv.com/info/detail/59188

タイトルとURLをコピーしました