海外ドラマ『ブラックライトニング シーズン1』はNetflix・Hulu・U-NEXT・dTVどれで配信?


『ブラックライトニング シーズン1』は、グレッグ・バーランティ製作総指揮による2018年に製作されたアメリカのドラマ作品です。

本作は一度は引退したヒーローが再び悪に立ち向かうアメコミアクションの第1シーズンとなっている。

ここでは人気の9つの動画配信サービスで海外ドラマ『ブラックライトニング シーズン1』の配信状況を比較して紹介します。

『ブラックライトニング シーズン1』はどれで配信?

9つの動画配信サービスの配信状況は以下のようになっております。

配信サービス 配信状況
U-NEXT
TSUTAYA TV
Hulu ×
Netflix ×
ビデオマーケット ×
FOD ×
dTV
ビデオパス
Amazonプライム ×

このページの情報は2019年3月4日時点のものです。詳細はそれぞれの配信サービスのホームページからご確認ください。

U-NEXTは31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、お得に見ることができます。

『ブラックライトニング シーズン1』のあらすじ(イントロダクション)

「ブラックライトニング」の主人公、ジェファーソン・ピアース(クレス・ウィリアムズ)は秘密を抱えている。

2人の娘の父親であるジェファーソンは、犯罪組織に牛耳られた街で若者の避難場所の役割を果たす高校の校長として、今でこそ“地元のヒーロー”だが、9年前までは、彼は別の意味でのヒーローだった。

生まれつき備わった電撃を自在に操れる能力を生かして、マスクをかぶった“ブラックライトニング”として街の安全を守っていたのだ。

しかし、何度も命を危険にさらされた上、もう1人の自分が家族を傷つけ悲しませていることを知ったジェファーソンは、スーパーヒーローとしての生活に別れを告げ、校長兼父親という役割に落ち着いた。

スーパーパワーを使わずに街の役に立つことを選んだ彼は、妻のリン(クリスティーン・アダムス)とは離婚してしまったものの、娘のアニッサ(ナフェッサ・ウィリアムズ)とジェニファー(チャイナ・アン・マクレイン)が大人の女性へと成長していくのを見守ってきた。

9年が経ち、犯罪と戦う日々はすっかり過去のものとなった…とジェファーソンは思っていた。

だが、犯罪と堕落が野火のように街に広がり、彼の大切な人々が100(ワンハンドレッド)という犯罪組織に狙われていることを知り、ブラックライトニングはついに戻って来る――家族とフリーランドの人々を守るために。