アニメ『Vivy -Fluorite Eye’s Song-』はNetflix・Hulu・dTVどれで配信?


『Vivy -Fluorite Eye’s Song-』は、2021年4月3日から放送開始の作品です。

ここでは『Vivy -Fluorite Eye’s Song-』の動画配信サービスでの配信状況を表にまとめましたのでご紹介します。

おすすめの動画配信サービスを中心に配信情報などを調査しました。

『Vivy -Fluorite Eye’s Song-』が観れる動画配信サービスは?

調べた動画配信サービスでの配信状況は次のようになっています。

配信サービス配信状況料金
U-NEXT2021年4月6日
配信開始
2,189円(税込)/月
TSUTAYA2021年4月6日
配信開始
2,659円(税込)/月
Hulu2021年4月3日深夜
配信開始
1,026円(税込)/月
Netflix×880円~1,980円(税込)/月
FOD2021年4月6日
配信開始
976円(税込)/月
dTV×550円(税込)/月
ABEMA(AbemaTV)2021年4月6日
配信開始
960円(税込)/月
Paravi×1,017円(税込)/月
Amazonプライム2021年4月6日
配信開始
500円(税込)/月

※本作品の配信情報は2021年4月3日時点のものとなります。詳細については表に記載されている配信サービスのホームページからご確認ください。

U-NEXTは31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、お得に見ることができます。

『Vivy -Fluorite Eye’s Song-』の作品概要

あらすじ

“ニーアランド”、それは夢と希望と科学が混在したAI複合テーマパーク。
史上初の自律人型AIとして生み出され、施設のAIキャストとして活動するヴィヴィは日々、歌うためにステージに立ち続ける。しかし、その人気は今ひとつだった。
――「歌でみんなを幸せにすること」。
自らに与えられたその使命を果たすため、いつか心を込めた歌を歌い、園内にあるメインステージに立つことを目標に歌い続けるヴィヴィ。

ある日、そんなヴィヴィの元に、マツモトと名乗るAIが現れる。

マツモトは自らを100年後の未来からきたAIと話し、その使命は「ヴィヴィと共に歴史を修正し、100年後に起こるAIと人間との戦争を止めること」だと明かす。

果たして、異なる使命を持つ2体のAIの出会いは、どんな未来を描き直すのか。

これは<私>が<私>を滅ぼす物語――

AIの『歌姫』ヴィヴィの、百年の旅が始まる。

WIT STUDIO×長月達平×梅原英司

エンターテイメントの名手たちが、引き寄せあった絆で紡ぐSFヒューマンドラマ、ここに開演。

キャスト

ヴィヴィ:種崎敦美
マツモト:福山 潤
エステラ:日笠陽子
グレイス:明坂聡美
オフィーリア:日高里菜

スタッフ

原作:Vivy Score
監督:エザキシンペイ
助監督:久保雄介
シリーズ構成・脚本:長月達平・梅原英司
キャラクター原案:loundraw(FLAT STUDIO)
キャラクターデザイン:高橋裕一
サブキャラクターデザイン:三木俊明
メカデザイン:胡 拓磨
総作画監督:高橋裕一・胡 拓磨
美術監督:竹田悠介(bamboo)
美術設定:金平和茂
色彩設計:辻田邦夫
3D ディレクター:堀江弘昌
撮影監督:野澤圭輔(グラフィニカ)
編集:齋藤朱里(三嶋編集室)
音響監督:明田川仁
音楽:神前 暁(MONACA)
アニメーション制作:WIT STUDIO

その他

公式サイト(各情報引用元)

コメント

タイトルとURLをコピーしました