アニメ『LUPIN ZERO』はNetflix・Huluで配信?【見逃し配信・サブスク】


2022年12月16日から放送開始のアニメ『LUPIN ZERO』の動画配信サービスでの配信状況を表にまとめました。 また、見逃し配信やおすすめのサブスクを調べましたのでご紹介します。

おすすめの動画配信サービスを中心に、配信情報などを調査しました。

『LUPIN ZERO』が観れる動画配信サービス一覧

動画配信サービスの配信状況は次のようになっています。

配信サービス配信状況料金
U-NEXT×2,189円(税込)/月
TSUTAYA DISCAS×2,052円(税込)/月
Hulu<フールー>×1,026円(税込)/月
Netflix×880円~1,980円(税込)/月
dTV×550円(税込)/月
ABEMA(AbemaTV)×960円(税込)/月
Paravi×1,017円(税込)/月
Amazonプライム×500円(税込)/月
Disney+×990円(税込)/月
DMMプレミアム配信中550円(税込)/月

※本作品の配信情報は2022年12月16日時点のものとなります。詳細については表に記載されている配信サービスのホームページからご確認ください。

DMMプレミアムは30日間の無料トライアルとポイント付与で実質3ヵ月無料で見ることができます。

見逃し配信サービスで『LUPIN ZERO』を観る

DMMプレミアムなら見逃してしまった『LUPIN ZERO』を観ることができます。

おすすめのサブスク

『LUPIN ZERO』を観るなら実質3ヵ月無料で、配信作品も多いのでDMMプレミアムがおすすめです。

DMMプレミアムのサービス内容

月額料金550円(税込)
新規登録特典30日間無料 + 550pt×最大3ヵ月 (実質3ヵ月無料)
動画作品数アニメ約4,600作品、エンタメを含む12万本
DMM TVは2022年12月にサービスが開始されたばかりの動画配信サービスです。月額550円(税込)でDMMプレミアム会員になることで、アニメ、エンタメなどの作品約12万本が見放題で楽しめる圧倒的なコストパフォーマンスを誇ります。さらに新規会員特典で実質3ヵ月無料で利用することができます。

サービスの詳細は下記ホームページでご確認ください。

実質3ヵ月無料のDMMプレミアムはこちら

『LUPIN ZERO』の作品概要

あらすじ

少年は、如何にして“ルパン三世”となったのか?

1967年に連載を開始した、モンキー・パンチの人気漫画『ルパン三世』。
その後さまざまなメディアで、世界を股にかけて活躍してきた世紀の大泥棒にも、まだ青い「少年時代」があった……。

『LUPIN ZERO』は、ベールに包まれた彼のビギニングをついに描き出す。
舞台は、原作連載当初の昭和30年(1960年)代。まだ何者でもない「少年ルパン」が、高度経済成長期の日本を駆け巡る!
少年と悪党のスリルある対決。父親・ルパン二世や、祖父・ルパン一世との因縁。そして、のちの相棒・次元との出会い……。
原作でも描かれている「少年ルパン」編からヒントを得つつ、懐かしくも新しいオリジナルストーリーが展開される。

声優

ルパン:畠中祐
次元:武内駿輔
洋子:早見沙織
しのぶ:行成とあ
ルパン一世:安原義人
ルパン二世:古川登志夫

スタッフ

原作:モンキー・パンチ
監督:酒向大輔
シリーズ構成:大河内一楼
設定考証:白土晴一
キャラクターデザイン:田口麻美
美術監督:清水哲弘、小崎弘貴
色彩設計:岡亮子
撮影監督:千葉洋之
編集:柳田美和
音響監督:丹下雄二
音響効果:倉橋裕宗
音楽:大友良英
アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム
製作:トムス・エンタテインメント

その他(情報引用元など)

公式サイト

タイトルとURLをコピーしました