映画『大統領の執事の涙』はNetflix・Hulu・U-NEXT・dTVどれで配信?


『大統領の執事の涙』は、リー・ダニエルズ監督、ダニー・ストロング脚本による2013年に製作されたアメリカの映画作品です。

本作は7人の大統領に仕え続けた黒人執事の実話を元に描かれた人間ドラマで、誰もが知る事件を執事の目を通してリアルに体感することができる。

ここでは人気の9つの動画配信サービスで映画『大統領の執事の涙』の配信状況を比較して紹介します。

『大統領の執事の涙』はどれで配信?

9つの動画配信サービスの配信状況は以下のようになっております。

配信サービス 配信状況
U-NEXT
TSUTAYA TV
Hulu ×
Netflix ×
ビデオマーケット
FOD ×
dTV ×
ビデオパス
Amazonプライム ×

このページの情報は2019年2月9日時点のものです。詳細はそれぞれの配信サービスのホームページからご確認ください。

U-NEXTは31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、お得に見ることができます。

『大統領の執事の涙』のあらすじ(イントロダクション)

綿花畑の奴隷として生まれたセシル・ゲインズ(フォレスト・ウィテカー)は、見習いからホテルのボーイとなり、遂には、ホワイトハウスの執事にスカウトされる。

キューバ危機、ケネディ暗殺、ベトナム戦争・・・、アメリカが大きく揺れ動いていた時代。

セシルは、歴史が動く瞬間を、最前で見続けながら、忠実に働き続ける。

黒人として、そして、身につけた執事としての誇りを胸に。

そのことに理解を示す妻とは別に、父の仕事を恥じ、国と戦うため、反政府運動に身を投じる長男。

兄とは逆に、国のために戦う事を選び、ベトナムへ志願する次男。

世界の中枢にいながらも、夫であり父であったセシルは、家族と共に、その世界に翻弄されていく。

彼が世界の中心で見たものとは?そして人生の最後に流した、涙の理由とは─―