映画『スターリンの葬送狂騒曲』はNetflix・Hulu・U-NEXT・dTVどれで配信?


『スターリンの葬送狂騒曲』は、アーマンド・イアヌッチ監督による2017年に製作されたイギリス・フランスの映画作品です。

本作はスターリン亡き後の絶対権力者の座をめぐり、狂気の椅子取りゲームが繰り広げられ、だまし、裏切り、殺しあいが展開する。真面目なのにどこか笑える上質なブラックコメディ映画に仕上がっている。

ここでは人気の9つの動画配信サービスで映画『スターリンの葬送狂騒曲』の配信状況を比較して紹介します。

『スターリンの葬送狂騒曲』はどれで配信?

9つの動画配信サービスの配信状況は以下のようになっております。

配信サービス 配信状況
U-NEXT
TSUTAYA TV
Hulu ×
Netflix ×
ビデオマーケット ×
FOD
dTV
ビデオパス
Amazonプライム ×

このページの情報は2019年2月10日時点のものです。詳細はそれぞれの配信サービスのホームページからご確認ください。

U-NEXTは31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、お得に見ることができます。

『スターリンの葬送狂騒曲』のあらすじ(イントロダクション)

1953年、ソ連の最高権力者スターリンが死亡。

“粛清”という名の大量虐殺による恐怖で全てを支配してきた独裁者だ。

今こそ彼の後釜につくチャンスだと色めき立つ側近たちの、互いを出し抜く卑劣な駆け引きが始まり、権力バトル開始のゴングが鳴った!

表向きは厳粛な国葬の準備を進めながら、スターリンの腹心だったマレンコフ、中央委員会第一書記のフルシチョフ、秘密警察を牛耳るベリヤが3大トップとなり、各大臣、ソビエト軍の最高司令官ジューコフまでもが参戦し、嘘と裏切り、仕掛け合う罠―勢力地図は1秒ごとに目まぐるしく塗り替えられ、国を担うはずの男たちの“なんでもあり&やったもん勝ち”のゲスな本性が暴かれていく――。