アニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編』はNetflix・Hulu・U-NEXTどれで配信?


『魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編』は、2021年1月20日から放送開始の作品です。

ここでは『魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編』の動画配信サービスでの配信状況を表にまとめましたのでご紹介します。

おすすめの動画配信サービスを中心に配信情報などを調査しました。

『魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編』が観れる動画配信サービスは?

調べた動画配信サービスでの配信状況は次のようになっています。

配信サービス配信状況料金
U-NEXT2021年1月20日より
先行配信予定
2,189円(税込)/月
TSUTAYA2021年1月28日より
配信予定
2,659円(税込)/月
Hulu2021年1月27日より
配信予定
1,026円(税込)/月
Netflix×880円~1,980円(税込)/月
FOD2021年1月27日より
配信予定
976円(税込)/月
dTV×550円(税込)/月
ABEMA(AbemaTV)2021年1月27日深夜より
配信予定
960円(税込)/月
Paravi×1,017円(税込)/月
Amazonプライム2021年1月27日より
配信予定
500円(税込)/月

※本作品の配信情報は2021年1月20日時点のものとなります。詳細については表に記載されている配信サービスのホームページからご確認ください。

U-NEXTは31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、お得に見ることができます。

『魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編』の作品概要

あらすじ

最強の魔術士、再び。
「私と決着をつけたけいのなら、キムラックに来なさい」 義姉・アザリーの残した言葉を追って、 オーフェン 達は魔術士と激しい対立を続けるキムラックへと向かう。 突如、悲鳴が聞こえ駆けつけると、おびただしい死体の山の中、 果敢に敵と戦う女剣士メッチェンと遭遇する。 オーフェンは彼女に加勢するのと引き換えに、キムラックへの案内を依頼する。 敵を壊滅し、やがてキムラックにたどりついたオーフェン達を待ち受けていたのは、 クオを首長とする魔術士の暗殺を担う≪死の教師≫たちだった。 オーフェンが最後にたどり着く《天使と悪魔の真実》とは。 アザリーがこの地に誘った本当の意味とは?

様々な思惑が交錯し、壮大な物語が動き始める!

キャスト

オーフェン:森久保祥太郎
クリーオウ:大久保瑠美
マジク:小林裕介
メッチェン:鬼頭明里
サルア:下妻由幸
クオ:杉田智和
カーロッタ:坂本真綾
ネイム:子安武人

スタッフ

原作:秋田禎信(TOブックス刊)
原作イラスト:草河遊也
監督:浜名孝行
シリーズ構成:吉田玲子
キャラクターデザイン:菊地洋子・りお
色彩設計:桂木今里
美術監督:荒井和浩
撮影監督:近藤慎与
CG監督:花見美洋
音響監督:平光琢也
音楽:Shinnosuke
音楽制作:ランティス
編集:小野寺桂子
プロデュース:GENCO
アニメーション制作:スタジオディーン

その他

公式サイト(各情報引用元)

コメント

タイトルとURLをコピーしました