アニメ映画『SING/シング』はNetflix・Hulu・U-NEXT・dTVどれで配信?


『SING/シング』は、ガース・ジェニングス監督・脚本による2016年に公開されたアメリカのアニメ映画作品です。

本作のキャストは「追憶の森」のマシュー・マコノヒー、「わたしに会うまでの1600キロ」のリース・ウィザースプーン、「テッド」のセス・マクファーレン、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のスカーレット・ヨハンソン、「五日物語 3つの王国と3人の女」のジョン・C・ライリー、「キングスマン」のタロン・エガートン、「ソーセージ・パーティー」のニック・クロールなど豪華キャスト陣となっている。

ここでは人気の9つの動画配信サービスでアニメ映画『SING/シング』の配信状況を比較して紹介します。

『SING/シング』はどれで配信?

9つの動画配信サービスの配信状況は以下のようになっております。

配信サービス 配信状況
U-NEXT ×
TSUTAYA TV
Hulu ×
Netflix ×
ビデオマーケット
FOD ×
dTV
ビデオパス
Amazonプライム ×

このページの情報は2019年2月12日時点のものです。詳細はそれぞれの配信サービスのホームページからご確認ください。

TSUTAYA TVは30日間の無料お試し期間がありますので、お得に見ることができます。

『SING/シング』のあらすじ(イントロダクション)

粋なコアラのバスター・ムーンが所有する劇場は、その活況も今は昔、客足は遠のき借金の返済も滞り、今や差し押さえの危機に瀕していた。

そんな状態でもあくまで楽天的なバスターは、劇場にかつての栄光を取り戻すため世界最高の歌唱コンテストを開催するという最後の賭けに出る。

欲張りで自己チューなネズミのマイク、歌唱力抜群だが超絶シャイな10代のゾウのミーナ、25匹の子ブタの世話に追われる母親のロジータ、ギャングから抜け出して歌手になりたいゴリラのジョニー、浮気な彼氏を捨ててソロになるか葛藤するパンク・ロッカーのヤマアラシのアッシュ、常に超ハイテンションなシンガー兼ダンサーのブタのグンターなど、多数の応募者がオーディションに集まってくる。

皆、自らの未来を変える機会となることを信じて・・・。