邦画『謝罪の王様』はNetflix・Hulu・U-NEXT・dTVどれで配信?


『謝罪の王様』は、2013年に公開された水田伸生 監督による映画作品です。

主演は阿部サダヲが務めます。

ここでは、人気の9つの動画配信サービスで『謝罪の王様』の配信状況を比較して紹介します。

『謝罪の王様』はどれで配信?

9つの動画配信サービスの配信状況は以下のようになっております。

配信サービス 配信状況
U-NEXT ×
TSUTAYA TV
Hulu
Netflix ×
ビデオマーケット
FOD ×
dTV ×
ビデオパス
Amazonプライム ×

このページの情報は2018年10月12日時点のものです。詳細はそれぞれの配信サービスのホームページからご確認ください。

TSUTAYA TVは30日間の無料お試し期間がありますので、お得に見ることができます。

TSUTAYA TVでは他にも多数の国内ドラマ・海外ドラマ・映画・アニメなどが配信されております。

下記に一部の例を挙げますと、

国内ドラマは「SUITS/スーツ」「ルームロンダリング」「中学聖日記」「僕らは奇跡でできている」「獣になれない私たち」「今日から俺は!!」「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」などがあります。

海外ドラマは「ウォーキング・デッド」「SHERLOCK/シャーロック」「プリズン・ブレイク」「X-ファイル」「24-TWENTY FOUR」「ヴァンパイア・ダイアリーズ」「SUPERNATURAL」「GRIMM」「ヒーローズ」などがあります。

映画は「グレイテスト・ショーマン」「ブラックパンサー」「トゥームレイダー」「スター・ウォーズ」「パイレーツ・オブ・カリビアン」「美女と野獣」「ジュラシック・ワールド」「アベンジャーズ」「レ・ミゼラブル」「アリス・イン・ワンダーランド」などがあります。

アニメは「転生したらスライムだった件」「ジョジョの奇妙な冒険」「ワールドトリガー」「ゴブリンスレイヤー」「ブラッククローバー」「とある魔術の禁書目録」「東京喰種トーキョーグール」「斉木楠雄のΨ難」などがあります。

『謝罪の王様』のあらすじ(イントロダクション)

架空の職業である「謝罪師」を生業とする黒島譲(阿部サダヲ)が、ケンカの仲裁のような小さなトラブルから、政府を巻き込んだ国家存亡の危機まで、ひと癖もふた癖もある依頼人から舞い込む大小さまざまな事件に遭遇。

降りかかる難問を次から次へと謝罪のテクニックを駆使して解決し、ついには土下座を超える「究極の謝罪」で謝る!