ドラマ『サ道 2021』はNetflix・Hulu・dTVどれで配信?


『サ道 2021』は、2021年7月9日より放送開始のドラマ作品です。

ここでは『サ道 2021』の動画配信サービスでの配信状況を表にまとめましたのでご紹介します。

おすすめの動画配信サービスを中心に配信情報などを調査しました。

『サ道 2021』が観れる動画配信サービスは?

調べた動画配信サービスでの配信状況は次のようになっています。

配信サービス配信状況料金
U-NEXT×2,189円(税込)/月
TSUTAYA TV/DISCAS×2,659円(税込)/月
Hulu×1,026円(税込)/月
Netflix×880円~1,980円(税込)/月
FOD×976円(税込)/月
dTV×550円(税込)/月
ABEMA(AbemaTV)×960円(税込)/月
Paravi配信中1,017円(税込)/月
Amazonプライム×500円(税込)/月
Disney+×770円(税込)/月

※本作品の配信情報は2021年7月9日時点のものとなります。詳細については表に記載されている配信サービスのホームページからご確認ください。

Paraviのサービス内容

月額料金1,017円(税込)
無料お試し期間2週間
動画作品数非公開

Paraviは月額1,017円(税込)の動画配信サービスです。TBS・テレビ東京などが出資しているため、それらテレビ局のドラマやバラエティ番組が豊富にあります。さらにParaviオリジナルコンテンツなども視聴できます。

また、ベーシックプランをご利用の方は毎月1枚「Paraviチケット」がプレゼントされます。このParaviチケットは一部のレンタル作品を視聴するのに使えます。


サービスの詳細は下記ホームページでご確認ください。

2週間無料のParaviはこちら

『サ道 2021』の作品概要

放送日

2021年7月9日スタート!毎週金曜 深夜0時52分放送
テレビ東京系

あらすじ

新型コロナウイルスの影響で以前と比べ全く変わってしまった現在。
新しい生活に慣れ始めたナカタアツロウ(原田泰造)・偶然さん(三宅弘城)・イケメン蒸し男(磯村勇斗)が自粛していたサウナ生活を再開する。“黙浴”や“ソーシャルディスタンス”など新しい常識と気遣いがスタンダードになる中、久しぶりにホームサウナである上野の「サウナ北欧」に集まりサウナ談義に花を咲かせる3人。
日本各地のサウナで繰り広げられる、平凡だけどどこか愛おしい十人十色のヒューマンドラマ。

キャスト

ナカタアツロウ:原田泰造
偶然さん:三宅弘城
イケメン蒸し男:磯村勇斗

スタッフ

原作:タナカカツキ『マンガ サ道』
(講談社モーニングKC刊)
脚本:根本ノンジ
監督:長島翔

その他(情報引用元など)

公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました