ドラマ『六本木クラス』はNetflix・Huluで配信?【見逃し配信・サブスク】


『六本木クラス』は、2022年7月7日から放送開始のドラマ作品です。

ここでは『六本木クラス』の動画配信サービスでの配信状況を表にまとめました。 また、見逃し配信やおすすめのサブスクを調べましたのでご紹介します。

おすすめの動画配信サービスを中心に、配信情報などを調査しました。

『六本木クラス』が観れる動画配信サービス一覧

動画配信サービスの配信状況は次のようになっています。

配信サービス配信状況料金
U-NEXT×2,189円(税込)/月
TSUTAYA DISCAS×2,052円(税込)/月
Hulu<フールー>×1,026円(税込)/月
Netflix×880円~1,980円(税込)/月
dTV×550円(税込)/月
ABEMA(AbemaTV)配信中960円(税込)/月
Paravi×1,017円(税込)/月
Amazonプライム×500円(税込)/月
Disney+×990円(税込)/月

※本作品の配信情報は2022年7月11日時点のものとなります。詳細については表に記載されている配信サービスのホームページからご確認ください。

見逃し配信サービスで『六本木クラス』を観る

ABEMA(AbemaTV)なら見逃してしまった『六本木クラス』を観ることができます。

おすすめのサブスク

『六本木クラス』を観るなら無料期間があり、配信作品も多いのでABEMAがおすすめです。

ABEMAのサービス内容

月額料金960円(税込)
無料お試し期間2週間
動画作品数非公開

ABEMAは月額960円(税込)の動画配信サービスです。オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本No.1を誇り、オリジナルのドラマや恋愛リアリティーショー、アニメ、スポーツなど、多彩な番組を視聴することができます。


サービスの詳細は下記ホームページでご確認ください。

2週間無料のABEMAはこちら

『六本木クラス』の作品概要

あらすじ

復讐を誓って絶対権力者に立ち向かう宮部新。新は、日本最大の巨大外食産業「長屋ホールディングス」の跡取り息子が引き起こしたある事件により、絶望の淵に立たされる。この跡取り息子に罪を償わせること、そして息子のために強大な権力を駆使して事件を揉み消した長屋ホールディングス会長に「土下座して罪を償わせる」こと…そんな≪復讐≫が人生の目標になり、父から教えられた《信念を持って貫く》ことを胸に、突き進むことに…。

その他(情報引用元など)

公式サイト

タイトルとURLをコピーしました