映画『ロープ 戦場の生命線』はNetflix・Hulu・U-NEXT・dTVどれで配信?


『ロープ 戦場の生命線』は、 フェルナンド・レオン・デ・アラノアの監督・脚本による2015年に製作されたスペインの映画作品です。

パウラ・ファリアスの小説「Dejarse Llover」を原作としており、日本では2018年に公開されました。

主演のベニチオ・デル・トロはサラエヴォ映画祭で生涯功労賞を受賞。

ここでは人気の9つの動画配信サービスで『ロープ 戦場の生命線』の配信状況を比較して紹介します。

『ロープ 戦場の生命線』はどれで配信?

9つの動画配信サービスの配信状況は以下のようになっております。

配信サービス 配信状況
U-NEXT
TSUTAYA TV
Hulu ×
Netflix ×
ビデオマーケット ×
FOD ×
dTV
ビデオパス ×
Amazonプライム ×

このページの情報は2018年12月12日時点のものです。詳細はそれぞれの配信サービスのホームページからご確認ください。

U-NEXTは31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、お得に見ることができます。

『ロープ 戦場の生命線』のあらすじ(イントロダクション)

ロープがあれば、この世界はもう少しハッピーになるのに。

1995年、停戦直後のバルカン半島。

ある村で井戸に死体が投げ込まれ生活用水が汚染されてしまう。

それは水の密売ビジネスを企む犯罪組織の仕業だった。

国籍も年齢もバラバラの5人で構成される国際援助活動家“国境なき水と衛生管理団”は、死体の引き上げを試みるが、運悪くロープが切れてしまう。

やむなく、武装集団が徘徊し、あちこちに地雷が埋まる危険地帯を、1本のロープを求めてさまようが、村の売店でも、国境警備の兵士にもことごとく断られ、なかなかロープを手に入れることができない。

そんな中、一人の少年との出会いがきっかけで、衝撃の真実と向き合うことになる・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする