アニメ『REVENGER』はNetflix・Huluで配信?【見逃し配信・サブスク】


2023年1月5日から放送開始の『REVENGER』の動画配信サービスでの配信状況を表にまとめました。 また、見逃し配信やおすすめのサブスクを調べましたのでご紹介します。

おすすめの動画配信サービスを中心に、配信情報などを調査しました。

『REVENGER』が観れる動画配信サービス一覧

動画配信サービスの配信状況は次のようになっています。

配信サービス配信状況料金
U-NEXT2,189円(税込)/月
TSUTAYA DISCAS2,052円(税込)/月
Hulu<フールー>1,026円(税込)/月
Netflix880円~1,980円(税込)/月
dTV550円(税込)/月
ABEMA(AbemaTV)960円(税込)/月
Paravi1,017円(税込)/月
Amazonプライム500円(税込)/月
Disney+990円(税込)/月
DMMプレミアム550円(税込)/月

※1 「―」・・・配信なし or 不明
※2 「〇」・・・配信中 or 配信予定

本作品の配信情報は2023年1月4日時点のものとなります。詳細については表に記載されている配信サービスのホームページからご確認ください。

DMMプレミアムは30日間の無料トライアルとポイント付与で実質3ヵ月無料で見ることができます。

見逃し配信サービスで『REVENGER』を観る

DMMプレミアムなら見逃してしまった『REVENGER』を観ることができます。

おすすめのサブスク

『REVENGER』を観るなら実質3ヵ月無料で、配信作品も多いのでDMMプレミアムがおすすめです。

DMMプレミアムのサービス内容

月額料金550円(税込)
新規登録特典30日間無料 + 550pt×最大3ヵ月 (実質3ヵ月無料)
動画作品数アニメ約4,600作品、エンタメを含む12万本
DMM TVは2022年12月にサービスが開始されたばかりの動画配信サービスです。月額550円(税込)でDMMプレミアム会員になることで、アニメ、エンタメなどの作品約12万本が見放題で楽しめる圧倒的なコストパフォーマンスを誇ります。さらに新規会員特典で実質3ヵ月無料で利用することができます。

サービスの詳細は下記ホームページでご確認ください。

実質3ヵ月無料のDMMプレミアムはこちら

『REVENGER』の作品概要

あらすじ

むかしむかし、私たちとは異なる歴史を辿った長崎で……。
信じていたものに裏切られ、卑劣な罠にかかり、許婚の父を手にかけてしまった雷蔵。
許されない罪を背負い、自らも絶体絶命の危機に陥ったところを、
「よろず利便事りべんごと引受け」の何でも屋に救われる。
実は、彼らの正体は力なき人たちの復讐を代行する殺し屋、「REVENGER」だった。

秘めたる信仰に生きる、優雅な蒔絵師・幽烟。
町の人たちに慕われる、元海賊の町医者・徹破。
無邪気さと残酷さを併せ持つ、両性具有の少年・鳰。
酒と博打を愛する、その日暮らしの博打打ち・惣二。

半ば拾われる形で、雷蔵は一癖も二癖もある殺し屋たちの仲間になることに。
生まれも育ちも主義も主張もバラバラな5人の間に、命がけの仕事を通じて奇妙な友情が生まれていく。

やがて、長崎で起きた事件の真相を追う中で、彼らは大きな陰謀に巻き込まれていく――。

声優

繰馬雷蔵(くりま らいぞう):笠間淳
碓水幽烟(うすい ゆうえん):梅原裕一郎
叢上徹破(むらかみ てっぱ):武内駿輔
鳰(にお):金元寿子
惣二(そうじ):葉山翔太
ジェラルド嘉納:大塚明夫
漁澤陣九郎:子安武人

スタッフ

企画:松竹・亜細亜堂・ニトロプラス
監督:藤森雅也
ストーリー原案・シリーズ構成:虚淵玄(ニトロプラス)
脚本:虚淵玄(ニトロプラス)、大樹連司(ニトロプラス)
キャラクターデザイン原案:鈴木次郎、憂雨市
キャラクターデザイン・総作画監督:細越裕治
サブキャラクターデザイン:立花希望
総作画監督:西岡夕樹、遠藤江美子
助監督:松尾晋平
プロップデザイン:ヒラタリョウ、石森 連
アクション作画監督:宮本雄岐、堀内博之
美術監督:岡本穂高
美術設定:須江信人、多田周平、斉 婉廷、滝沢麻菜美
場面設計・美術設定:関根昌之
色彩設計:中野尚美
撮影監督:佐藤哲平
編集:松原理恵
音楽:Jun Futamata
エンディングテーマ:坂本真綾 「un_mute」
音響監督:藤田亜紀子
音響効果:中野勝博
アニメーション制作:亜細亜堂
原作:利便事屋
製作:REVENGER製作委員会

その他(情報引用元など)

公式サイト

タイトルとURLをコピーしました