映画『レポゼッション・メン』はNetflix/Hulu/U-NEXTどれで配信?【サブスク】


『レポゼッション・メン』は、ミゲル・サポチニク監督による2010年に公開されたアメリカの映画作品です。

本作はSF作家であるエリック・ガルシアによる小説作品「レポメン」を原作としており、自身も脚本として参加している。

主演はジュード・ロウが務めます。

ここでは、人気の動画配信サービスで『レポゼッション・メン』の配信状況を比較して紹介します。

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

『レポゼッション・メン』はどれで配信?

動画配信サービスの配信状況は以下のようになっております。

配信サービス配信状況
U-NEXT×
TSUTAYA DISCAS
Hulu<フールー>×
Netflix×
ビデオマーケット×
dTV→Lemino×
ビデオパス×
Amazonプライム×

このページの情報は2018年11月25日時点のものです。詳細はそれぞれの配信サービスのホームページからご確認ください。

TSUTAYA DISCASは14日間の無料トライアルがありますので、お得に見ることができます。 ※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。また、14日間無料お試し期間中は「新作」はレンタル対象外となります。

『レポゼッション・メン』のあらすじ(イントロダクション)

近未来、巨大企業ユニオン社が製造する高価な人工臓器によって、人類はかつてない長寿を得ていた。

しかし人工臓器のローン返済が不可能になると、ユニオン社の「レポゼッション・メン(レポメン)」が容赦なくその臓器を回収(レポ)する。

まさに彼らは合法的な殺し屋だった。

レポメンのレミー(ジュード・ロウ)はある日、取り立てに失敗し重傷を負った。

そして、人工臓器を体に埋め込まれてしまう。

多額の負債を抱えて追われる身となった彼は、かつての同僚(フォレスト・ウィテカー)やユニオン社と闘う決意をするが・・・。