映画『レポゼッション・メン』はNetflix・Hulu・U-NEXT・dTVどれで配信?


『レポゼッション・メン』は、ミゲル・サポチニク監督による2010年に公開されたアメリカの映画作品です。

本作はSF作家であるエリック・ガルシアによる小説作品「レポメン」を原作としており、自身も脚本として参加している。

主演はジュード・ロウが務めます。

ここでは、人気の9つの動画配信サービスで『レポゼッション・メン』の配信状況を比較して紹介します。

『レポゼッション・メン』はどれで配信?

9つの動画配信サービスの配信状況は以下のようになっております。

配信サービス配信状況
U-NEXT×
TSUTAYA
Hulu×
Netflix×
ビデオマーケット×
FOD×
dTV×
ビデオパス×
Amazonプライム×

このページの情報は2018年11月25日時点のものです。詳細はそれぞれの配信サービスのホームページからご確認ください。

TSUTAYA TVは30日間の無料お試しキャンペーンがありますので、お得に見ることができます。

『レポゼッション・メン』のあらすじ(イントロダクション)

近未来、巨大企業ユニオン社が製造する高価な人工臓器によって、人類はかつてない長寿を得ていた。

しかし人工臓器のローン返済が不可能になると、ユニオン社の「レポゼッション・メン(レポメン)」が容赦なくその臓器を回収(レポ)する。

まさに彼らは合法的な殺し屋だった。

レポメンのレミー(ジュード・ロウ)はある日、取り立てに失敗し重傷を負った。

そして、人工臓器を体に埋め込まれてしまう。

多額の負債を抱えて追われる身となった彼は、かつての同僚(フォレスト・ウィテカー)やユニオン社と闘う決意をするが・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました