アニメ『火の鳥 エデンの宙』はNetflix/Huluで配信?【サブスク】


『火の鳥 エデンの宙』の動画配信サービスでの配信状況を表にまとめましたのでご紹介します。

おすすめの動画配信サービスを中心に配信情報などを調査しました。

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

『火の鳥 エデンの宙』が観れる動画配信サービスは?

調べた動画配信サービスでの配信状況は次のようになっています。

配信サービス配信状況料金
U-NEXT2,189円(税込)/月
TSUTAYA DISCAS1,026円(税込)/月.
Hulu<フールー>1,026円(税込)/月
Netflix880円~1,980円(税込)/月
ABEMA960円(税込)/月
Amazonプライム600円(税込)/月
Disney+2023年9月13日
配信開始
990円(税込)/月
DMM TV550円(税込)/月

※1 「―」・・・配信なし or 不明
※2 「〇」・・・配信中 or 配信予定

※本作品の配信情報は2023年9月12日時点のものとなります。詳細については表に記載されている配信サービスのホームページからご確認ください。

おすすめのサブスク

『火の鳥 エデンの宙』を観るなら配信作品が多く、独占作品も豊富なのでDisney+がおすすめです。

Disney+のサービス内容

月額料金990円(税込)~
動画作品数非公開
サービスの種類見放題
同時再生可能端末数最大4つ
Disney+は、ディズニー関連を始め、マーベルやスターウォーズなどの大人気作品を追加料金なしの見放題で視聴することができます。最近では新ブランド「スター」が加わり、国内アニメなどのラインナップが増え、より多くの人におすすめできるサービスとなりました。加入者数は1億人以上となっており、トップクラスの動画配信サービスです。

サービスの詳細は下記ホームページでご確認ください。

Disney+の公式サイトはこちら

『火の鳥 エデンの宙』の作品概要

あらすじ

手塚治虫の代表作『火の鳥』のうち、未来を舞台にした「望郷編」が初めてアニメーション化されました。物語は、地球を離れ、辺境の惑星エデンに降り立った主人公ロミの人生を描いています。彼の壮大な愛と冒険が物語の中心にあり、時空を超えた旅路を通じて、ロミが「故郷」を見つける過程が描かれています。手塚治虫の創造力が光る、感動的な物語です。