ドラマ『パパとなっちゃんのお弁当』はNetflix・Huluで配信?【見逃し配信・サブスク】


2023年1月16日から放送開始の『パパとなっちゃんのお弁当』の動画配信サービスでの配信状況を表にまとめました。 また、見逃し配信やおすすめのサブスクを調べましたのでご紹介します。

おすすめの動画配信サービスを中心に、配信情報などを調査しました。

『パパとなっちゃんのお弁当』が観れる動画配信サービス一覧

動画配信サービスの配信状況は次のようになっています。

配信サービス配信状況料金
U-NEXT2,189円(税込)/月
TSUTAYA DISCAS2,052円(税込)/月
Hulu<フールー>1,026円(税込)/月
Netflix880円~1,980円(税込)/月
dTV550円(税込)/月
ABEMA(AbemaTV)960円(税込)/月
Paravi1,017円(税込)/月
Amazonプライム500円(税込)/月
Disney+990円(税込)/月
DMMプレミアム550円(税込)/月

※1 「―」・・・配信なし or 不明
※2 「〇」・・・配信中 or 配信予定

本作品の配信情報は2023年1月16日時点のものとなります。詳細については表に記載されている配信サービスのホームページからご確認ください。

Huluは2週間の無料お試しキャンペーンがありますので、お得に見ることができます。

見逃し配信サービスで『パパとなっちゃんのお弁当』を観る

Hulu<フールー>なら見逃してしまった『パパとなっちゃんのお弁当』を観ることができます。

おすすめのサブスク

『パパとなっちゃんのお弁当』を観るなら無料期間があり、配信作品も多いのでHuluがおすすめです。

Huluのサービス内容

月額料金1,026円(税込)
無料お試し期間2週間
動画作品数100,000作品以上(全ての作品が見放題)

Huluは見放題作品数が多く、コストパフォーマンスに優れています。また、日本テレビが事業を取得したため、日本テレビ作品が豊富です。

そして、Huluで配信されているすべての作品は見放題なので、追加料金を取られる心配はありません。


サービスの詳細は下記ホームページでご確認ください。

Hulu<フールー>の2週間無料お試しキャンペーンはこちら

『パパとなっちゃんのお弁当』の作品概要

あらすじ

2017年3月、愛媛県・松山空港に、
バツイチ、シングルファーザーの遠山直史(とおやまなおふみ)(藤木直人)と
4月から高校生になる次女の千夏(ちなつ)(當真あみ)、
そして祖父・健三郎(けんざぶろう)(平泉成)と祖母・靖子(やすこ)(市毛良枝)がやって来る。
故郷を離れ東京の大学に進学する長女・桃子(ももこ)(大友花恋)を見送るためだ。
18年一緒に暮らした桃子は祖父と祖母にお別れを言うと、
三つ下の千夏を抱きしめ、「高校生活楽しむんだよ!」「お姉ちゃん、寂しいよぉ」。
二人の光景に目頭を熱くする直史――次は俺の番だ――
娘からの感謝の言葉を待っていると…「ごめん、急ぐから、パス!」
桃子はそそくさと旅立って行き、直史はがくぜんとする――。
「パスで済まされたのは、思い出を何も残せなかったからね。」
靖子にそう言われた直史は、千夏には何か思い出を残さなければ……と思案するが、
どうしていいのか思いつかず――。

何をやっても三日坊主、
料理経験のないシングルファーザーが、みんなに反対されながらも、思いつきで始めたお弁当作り。
果たして、この後も続けることができるのか――!?
パパのユニークなお弁当と手書きのお品書きが織り成す、笑いと涙の物語が始まる――!!

その他(情報引用元など)

公式サイト

タイトルとURLをコピーしました