ドラマ『推しの王子様』はNetflix・Hulu・dTVどれで配信?


『推しの王子様』は、2021年7月15日より放送開始のドラマ作品です。

ここでは『推しの王子様』の動画配信サービスでの配信状況を表にまとめましたのでご紹介します。

おすすめの動画配信サービスを中心に配信情報などを調査しました。

『推しの王子様』が観れる動画配信サービスは?

調べた動画配信サービスでの配信状況は次のようになっています。

配信サービス配信状況料金
U-NEXT×2,189円(税込)/月
TSUTAYA TV/DISCAS×2,659円(税込)/月
Hulu×1,026円(税込)/月
Netflix×880円~1,980円(税込)/月
FOD配信中976円(税込)/月
dTV×550円(税込)/月
ABEMA(AbemaTV)×960円(税込)/月
Paravi×1,017円(税込)/月
Amazonプライム×500円(税込)/月
Disney+×770円(税込)/月

※本作品の配信情報は2021年7月15日時点のものとなります。詳細については表に記載されている配信サービスのホームページからご確認ください。

FODは2週間の無料お試しキャンペーンがありますので、お得に見ることができます。

『推しの王子様』の作品概要

放送日

2021年7月15日より毎週木曜よる10時~
フジテレビ系

あらすじ

乙女ゲームを手がけるベンチャー企業「ペガサス・インク」代表取締役社長の日高泉美は、4年前に起業し、最初にリリースした乙女ゲーム『ラブ・マイ・ペガサス』が異例の大ヒットを記録し一躍、新進気鋭の経営者としてもてはやされている。
泉美を有名にした乙女ゲーム『ラブ・マイ・ペガサス』は、外見から内面まで全てが泉美にとって理想の“推し”(=好きなゲームキャラクター)であるケント様と恋に落ちるストーリーで泉美の「好き」がつまった乙女ゲームだ。

一見、順風満々な泉美だが、SNS上には「一発屋」という心ない声もあるが、もちろんめげることなく、部下たちには明るく笑顔で発破をかけ、その裏では次作のゲーム開発の資金調達に奔走していました。

そんなある晩、日頃の疲れから、つい酒を飲み過ぎてしまった泉美が帰り道を歩いていると、突然1人の男が文字通り空から降ってくる。仰天する泉美だが、男の顔を見てさらに驚愕する。男の容姿は、なんと自分の理想通りに作った『ラブ・マイ・ペガサス』のケント様にソックリだったのだ。

男は借金取りから逃げるため、歩道橋から飛び降りたようで、追いかけてくる借金取りから隠れようとしたはずみで、泉美を抱きしめます。あまりにも信じられない出来事の連続に泉美は、酔いも手伝って、そのまま気を失ってしまい……。
男の名は五十嵐航といい、泉美にとって、まさに王子様が舞い降りてきたかのように思えたが、理想通りなのは容姿だけ。航は無作法で無教養で無気力で、まさに無い無い尽くしの残念すぎる青年だった。そんな航に失望する泉美だが、ひょんなことから「私があなたを理想の男性に育てる!」と、航の人生を変えることを決意。泉美は航を「ペガサス・インク」で雇い、仕事はもちろん言葉遣いからマナーに知識、さらには生きがいや恋の仕方まで、ありとあらゆることを教えることに。果たして航を一人前の男に育てあげることは出来るのか?

キャスト

日高 泉美:比嘉 愛未
五十嵐 航:渡邊 圭祐
光井 倫久:ディーン・フジオカ
古河 杏奈:白石 聖
渡辺 芽衣:徳永 えり
有栖川 遼:瀬戸 利樹
小原 マリ:佐野ひなこ
織野洋一郎:谷 恭輔
藤井 蓮:藤原 大祐
水嶋 十蔵:船越英一郎

スタッフ

脚本:阿相クミコ、伊達さん(大人のカフェ)
音楽:瀬川 英史
主題歌:Uru『Love Song』(ソニー・ミュージックレーベルズ)
編成企画:狩野 雄太、江花松樹
プロデュース:貸川 聡子
演出:木村 真人、河野 圭太、倉木 義典
制作著作:共同テレビ

その他(情報引用元など)

公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました