ドラマ『マジムリ学園』はNetflix・Hulu・ビデオパス・dTV・どれで配信?


『マジムリ学園』は、 秋元康 原作の2018年7月から放送がされていたテレビドラマ作品です。

本作はAKB48グループが出演するマジすか学園シリーズの第7作となり、ハードなアクションが展開する。主演を次世代エースの小栗有以が務め、NGT48の本間日陽やSTU48の瀧野由美子など48グループの次代を担うメンバーが多数出演。

ここでは人気の8つの動画配信サービスで『マジムリ学園』の配信状況を比較して紹介します。

『マジムリ学園』はどれで配信?

8つの動画配信サービスの配信状況は以下のようになっております。

配信サービス 配信状況
TSUTAYA TV
Hulu
Netflix ×
ビデオマーケット ×
FOD ×
dTV ×
ビデオパス ×
Amazonプライム ×

このページの情報は2019年1月18日時点のものです。詳細はそれぞれの配信サービスのホームページからご確認ください。

Huluは2週間の無料お試しキャンペーンがありますので、お得に見ることができます。

『マジムリ学園』のあらすじ(イントロダクション)

〈私立嵐ヶ丘学園〉には厳しいヒエラルキーがあり、トップは生徒会長、その下に生徒会メンバー、親衛隊と呼ばれる実行部隊が組織され、彼らは「選民」、それ以外は「平民」と呼ばれた。

生徒会長・カイザーは圧倒的な力で学園を支配し、平民に命令を下す。『上を見るな、下を見ろ。

あなた方が上を見ても、届かない空が広がっているだけです。

それは不幸です。』平民は下を見ることも、校門で通行税を納めることも当たり前だと生きてきた。

謎の転校生・リリィーが現れるまでは―。

リリィーは生徒会の命令に従わず我が道を進んでいく。

触発されたヒナ、バラ、スミレは「リリィーとならマジで学校、変えられるかもしれない」と華組を結成する。

しかし、華組の前には史上最強の男たちが立ちはだかり―。

これは、どこにでもある小さな世界の革命の物語。