ドラマ『吉祥寺ルーザーズ』はNetflix・Huluで配信?【見逃し配信・サブスク】


『吉祥寺ルーザーズ』は、2022年4月11日から放送開始のドラマ作品です。

ここでは『吉祥寺ルーザーズ』の動画配信サービスでの配信状況を表にまとめました。 また、見逃し配信・おすすめのサブスクを調べましたのでご紹介します。

おすすめの動画配信サービスを中心に、配信情報を調査しました。

『吉祥寺ルーザーズ』が観れる動画配信サービス一覧

動画配信サービスの配信状況は次のようになっています。

配信サービス配信状況料金
U-NEXT×2,189円(税込)/月
TSUTAYA DISCAS×2,052円(税込)/月
Hulu<フールー>×1,026円(税込)/月
Netflix×880円~1,980円(税込)/月
dTV×550円(税込)/月
ABEMA(AbemaTV)×960円(税込)/月
Paravi見放題1,017円(税込)/月
Amazonプライム×500円(税込)/月
Disney+×990円(税込)/月
auスマートパスプレミアム×548円(税込)/月

※本作品の配信情報は2022年4月18日時点のものとなります。詳細については表に記載されている配信サービスのホームページからご確認ください。

見逃し配信サービスで『吉祥寺ルーザーズ』を観る

Paraviなら見逃してしまった『吉祥寺ルーザーズ』を観ることができます。

おすすめのサブスク

『吉祥寺ルーザーズ』を観るなら、国内ドラマ配信作品が多いParaviがおすすめです。

Paraviのサービス内容

月額料金1,017円(税込)
無料お試し期間なし
動画作品数非公開

Paraviは月額1,017円(税込)の動画配信サービスです。TBS・テレビ東京などが出資しているため、それらテレビ局のドラマやバラエティ番組が豊富にあります。さらにParaviオリジナルコンテンツなども視聴できます。

また、ベーシックプランをご利用の方は毎月1枚「Paraviチケット」がプレゼントされます。このParaviチケットは一部のレンタル作品を視聴するのに使えます。


サービスの詳細は下記ホームページでご確認ください。

Paraviの公式サイトはこちら

『吉祥寺ルーザーズ』の作品概要

あらすじ

吉祥寺のとあるシェアハウスに引っ越して来た6人は、高校教師の安彦聡(増田貴久)、元ファッション誌編集長の大庭桜(田中みな実)など、性別も年齢も職業もバラバラ。オーナー代理曰く、倍率17倍から選ばれた“負け組=ルーザー”の集まりらしい。また、鍵が掛かった部屋に絶対入らないことがここに住むルールだとも――。6人はなぜ負け組に?謎のオーナーの狙いは?開かずの部屋に一体何が?ルーザーだらけの奇妙な共同生活が今始まる!

その他(情報引用元など)

公式サイト

タイトルとURLをコピーしました