ドラマ『警視庁・捜査一課長 season6』はNetflix・Huluで配信?【見逃し配信・サブスク】


『警視庁・捜査一課長 season6』は、2022年4月14日から放送開始のドラマ作品です。

ここでは『警視庁・捜査一課長 season6』の動画配信サービスでの配信状況を表にまとめました。 また、見逃し配信やお得に観ることができる動画配信サービス、おすすめのサブスクを調べましたのでご紹介します。

おすすめの動画配信サービスを中心に、お得に観れる配信情報などを調査しました。

『警視庁・捜査一課長 season6』が観れる動画配信サービス一覧

動画配信サービスの配信状況は次のようになっています。

配信サービス配信状況料金
U-NEXT配信中2,189円(税込)/月
TSUTAYA DISCAS×2,052円(税込)/月
Hulu<フールー>×1,026円(税込)/月
Netflix×880円~1,980円(税込)/月
dTV×550円(税込)/月
ABEMA(AbemaTV)×960円(税込)/月
Paravi×1,017円(税込)/月
Amazonプライム×500円(税込)/月
Disney+×990円(税込)/月
auスマートパスプレミアム×548円(税込)/月

※本作品の配信情報は2022年4月21日時点のものとなります。詳細については表に記載されている配信サービスのホームページからご確認ください。

U-NEXTは31日間の無料トライアル期間がありますので、お得に見ることができます。

見逃し配信サービスで『警視庁・捜査一課長 season6』を観る

U-NEXTなら見逃してしまった『警視庁・捜査一課長 season6』を観ることができます。

お得に『警視庁・捜査一課長 season6』が観れる動画配信サービス

『警視庁・捜査一課長 season6』がお得にU-NEXTなら観れます。

U-NEXTは無料トライアルがあり、無料トライアルの期間中なら解約しても月額料金は発生しません。この無料トライアルを利用すればお得に『警視庁・捜査一課長 season6』を観ることができます。

おすすめのサブスク

『警視庁・捜査一課長 season6』を観るなら無料期間があり、配信作品も多いのでU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTのサービス内容

月額料金2,189円(税込)
無料お試し期間31日間(期間中の解約なら月額料金なし)
毎月のポイント付与1,200ポイント(お試し期間は600ポイント)
動画作品数250,000万作品以上 (見放題220,000本/レンタル30,000本)
書籍・漫画・ラノベ57万冊以上
雑誌読み放題150誌以上
U-NEXTは他社配信サイトと比べると圧倒的に見放題の作品数が多く、有料でしか見ることができない新作映画なども付与されるポイントを使うことで毎月1、2本を追加料金なしで観ることができます。ポイントは無料期間中も付与され、期間中の解約なら実質無料で見ることができます。さらに書籍・漫画・ラノベ・雑誌なども読むことができるといった充実のサービス内容となっています。

サービスの詳細は下記ホームページでご確認ください。

U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら

『警視庁・捜査一課長 season6』の作品概要

あらすじ

『警視庁・捜査一課長』はタイトルどおり、警視庁の花形部署・捜査一課で400名以上の精鋭刑事を統率する一課長・大岩純一の熱き奮闘を描くミステリー。捜査一課長は、ヒラ刑事から這い上がってきたノンキャリアの“叩き上げ”が務める、警察組織内でも特殊なポストといわれ、都内で起きるすべての凶悪事件に臨場し、いくつもの捜査本部を同時に指揮するなど極めて重い責務を担っています。
しかし、大岩はスーパーマンのようにスマートに事件を解決に導くわけではありません。「被害者の無念を晴らす」という誓いを胸に、部下たちの先頭に立って地道な捜査に邁進。壁に突き当たりながらも重責を果たしていく姿は人間味にあふれており、まさしく“等身大のヒーロー”です。
そんな理想の上司・大岩を体現するのは、役柄同様、名もなき端役から役者人生をスタートし、“連ドラの鉄人”とよばれるまでにキャリアを積み重ねてきた内藤剛志。叩き上げの名優が今年も熱く、やさしく、“チーム一課長”を束ねていきます。

その他(情報引用元など)

公式サイト

タイトルとURLをコピーしました