ドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』はNetflix・Hulu・dTVどれで配信?


『ひねくれ女のボッチ飯』は、2021年7月1日(木)深夜0時30分より放送開始のドラマ作品です。

ここでは『ひねくれ女のボッチ飯』の動画配信サービスでの配信状況を表にまとめましたのでご紹介します。

おすすめの動画配信サービスを中心に配信情報などを調査しました。

『ひねくれ女のボッチ飯』が観れる動画配信サービスは?

調べた動画配信サービスでの配信状況は次のようになっています。

配信サービス配信状況料金
U-NEXT×2,189円(税込)/月
TSUTAYA TV/DISCAS×2,659円(税込)/月
Hulu×1,026円(税込)/月
Netflix×880円~1,980円(税込)/月
FOD×976円(税込)/月
dTV×550円(税込)/月
ABEMA(AbemaTV)×960円(税込)/月
Paravi全話独占先行配信中!1,017円(税込)/月
Amazonプライム×500円(税込)/月

※本作品の配信情報は2021年7月1日時点のものとなります。詳細については表に記載されている配信サービスのホームページからご確認ください。

Paraviのサービス内容

月額料金1,017円(税込)
無料お試し期間2週間
動画作品数非公開

Paraviは月額1,017円(税込)の動画配信サービスです。TBS・テレビ東京などが出資しているため、それらテレビ局のドラマやバラエティ番組が豊富にあります。さらにParaviオリジナルコンテンツなども視聴できます。

また、ベーシックプランをご利用の方は毎月1枚「Paraviチケット」がプレゼントされます。このParaviチケットは一部のレンタル作品を視聴するのに使えます。


サービスの詳細は下記ホームページでご確認ください。

2週間無料のParaviはこちら

『ひねくれ女のボッチ飯』の作品概要

あらすじ

人づきあいが苦手で友達もおらず、なんとなく日々を過ごす、ひねくれ女の川本つぐみ(飯豊まりえ)は、「ホワイトホース」という名のインスタグラムのアカウントに出会う。顔も名前もわからないが、よくある料理なのに妙に魅力的な食事の写真と、自分と似ている理不尽な境遇が綴られた投稿に魅力を感じ、「ホワイトホース」を自分の「白馬の王子様」だと信じる。王子と同じものを食べるために、ボッチ飯をするつぐみは、それが日々の楽しみになっていく。王子もまた、つぐみから来る唯一の「いいね」が楽しみになり…。

その他(情報引用元など)

公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました