映画『ハングオーバー!!! 最後の反省会』はNetflix・Hulu・U-NEXT・dTVどれで配信?


『ハングオーバー!!! 最後の反省会』は、 トッド・フィリップス監督による2013年に製作されたアメリカの映画作品です。

本作は人気コメディシリーズの第3弾となり、バンコクとラスベガスを舞台に、ギャングに拉致された仲間を救うためにおバカな男3人組が奔走する。

ここでは人気の9つの動画配信サービスで映画『ハングオーバー!!! 最後の反省会』の配信状況を比較して紹介します。

『ハングオーバー!!! 最後の反省会』はどれで配信?

9つの動画配信サービスの配信状況は以下のようになっております。

配信サービス 配信状況
U-NEXT ×
TSUTAYA TV
Hulu ×
Netflix ×
ビデオマーケット
FOD ×
dTV
ビデオパス
Amazonプライム ×

このページの情報は2019年2月10日時点のものです。詳細はそれぞれの配信サービスのホームページからご確認ください。

TSUTAYA TVは30日間の無料お試し期間がありますので、お得に見ることができます。

『ハングオーバー!!! 最後の反省会』のあらすじ(イントロダクション)

これまで、フィル(ブラッドリー・クーパー)、ステュ(エド・ヘルムズ)、アラン(ザック・ガリフィアナキス)、ダグ(ジャスティン・バーサ)たちの騒動に関わってきたギャングのボス、チャウ(ケン・チョン)が、バンコクの刑務所から脱獄する。

一方、アメリカではアランが相変わらずのバカ息子ぶりを発揮していたところ、その様子にキレた父親シド(ジェフリー・タンバー)がショックで倒れ、亡くなってしまう。

さすがに周囲も“もう面倒見きれない!”と匙を投げ、アランを施設に収容しようとフィル、ステュ、ダグが車を走らせる。

ところがその途中、大物ギャングのマーシャル(ジョン・グッドマン)に拉致され、“ダグを返して欲しければ、金を盗んだチャウを探してこい!”と命令されてしまう。

なぜ自分たちが巻き込まれたのか理解できない一行だったが、実はアランの携帯電話に、チャウからメールが送られてきていたのだ。

かくして、バンコクとラスベガスを舞台に繰り広げられる大騒動の行方は……?