NHKドラマ『半分、青い。』はNetflix・Hulu・dTV・U-NEXTどれで配信?


『半分、青い。』は、2018年にNHKの「連続テレビ小説」の作品として放送が開始されました。主演はヒロインオーディション初参加で、応募者2366人の中からヒロインに選出された永野芽郁が務めます。

ここでは『半分、青い。』の動画配信サービスでの配信状況を表にまとめましたのでご紹介します。

おすすめの動画配信サービスを中心に配信情報などを調査しました。

『半分、青い。』が観れる動画配信サービスは?

調べた動画配信サービスでの配信状況は次のようになっています。

配信サービス配信状況料金
U-NEXT配信中2,189円(税込)/月
TSUTAYA DISCAS配信中2,052円(税込)/月
Hulu<フールー>×1,026円(税込)/月
Netflix配信中880円~1,980円(税込)/月
dTV×550円(税込)/月
ABEMA(AbemaTV)×960円(税込)/月
Paravi×1,017円(税込)/月
Amazonプライム配信中500円(税込)/月
Disney+×990円(税込)/月

※本作品の配信情報は2021年10月28日時点のものとなります。詳細については表に記載されている配信サービスのホームページからご確認ください。

U-NEXTは31日間の無料トライアル期間がありますので、お得に見ることができます。

『半分、青い。』の作品概要

あらすじ

大阪万博の翌年、1971(昭和46)年。

岐阜県の架空の町・東美濃市梟(ふくろう)町にある小さな食堂に鈴愛(すずめ)という女の子が生まれた。

鈴愛は、ちょっとうかつだが失敗を恐れない元気な子だ。

そんな彼女が高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明をなしとげるまでのおよそ半世紀の物語を描きます。

タイトルとURLをコピーしました