ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで。』はNetflix・Hulu・dTVどれで配信?


『八月は夜のバッティングセンターで。』は、2021年7月7日より放送開始のドラマ作品です。

ここでは『八月は夜のバッティングセンターで。』の動画配信サービスでの配信日・配信状況を表にまとめましたのでご紹介します。

おすすめの動画配信サービスを中心に配信情報などを調査しました。

『八月は夜のバッティングセンターで。』が観れる動画配信サービスは?

調べた動画配信サービスでの配信日・配信状況は次のようになっています。

配信サービス配信状況料金
U-NEXT×2,189円(税込)/月
TSUTAYA TV/DISCAS×2,659円(税込)/月
Hulu×1,026円(税込)/月
Netflix×880円~1,980円(税込)/月
FOD×976円(税込)/月
dTV×550円(税込)/月
ABEMA(AbemaTV)×960円(税込)/月
Paravi2021年7月8日より1:40~
配信開始
1,017円(税込)/月
Amazonプライム×500円(税込)/月
Disney+×770円(税込)/月

※本作品の配信情報は2021年7月7日時点のものとなります。詳細については表に記載されている配信サービスのホームページからご確認ください。

Paraviのサービス内容

月額料金1,017円(税込)
無料お試し期間2週間
動画作品数非公開

Paraviは月額1,017円(税込)の動画配信サービスです。TBS・テレビ東京などが出資しているため、それらテレビ局のドラマやバラエティ番組が豊富にあります。さらにParaviオリジナルコンテンツなども視聴できます。

また、ベーシックプランをご利用の方は毎月1枚「Paraviチケット」がプレゼントされます。このParaviチケットは一部のレンタル作品を視聴するのに使えます。


サービスの詳細は下記ホームページでご確認ください。

2週間無料のParaviはこちら

『八月は夜のバッティングセンターで。』の作品概要

放送日

2021年7月7日より毎週水曜 深夜1時10分~1時40分
テレビ東京ほか

あらすじ

女子高生の夏葉舞(関水渚)が、夏休みにわけあってアルバイトをすることになったバッティングセンターには、夜になるとなぜか悩める女性たちがやってくる。バッターボックスで球を打つ彼女たちを見つめている謎の男性・伊藤智弘(仲村トオル)は、「スイングを見るだけで、その人がどんな悩みを抱えているのかわかる」といい、その悩みを「野球論」で例えた独自の「人生論」で解決に導いていく。
果たして今宵はどんな悩める女性が訪れるのか?舞と伊藤の不思議な夏が今はじまる!

キャスト

関水渚
仲村トオル

スタッフ

監督:原廣利(「RISKY」「日本ボロ宿紀行」)
志真健太郎(「LAPSE」「TOKYO CITY GIRL」)
原田健太郎

脚本:山田能龍(「全裸監督」「新聞記者」)
矢島弘一(「毒島ゆり子のせきらら日記」「コウノドリ」)

その他(情報引用元など)

公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました