ドラマ『ギバーテイカー』はNetflix・Huluで配信?【見逃し配信・サブスク】


2023年1月22日から放送開始の『ギバーテイカー』の動画配信サービスでの配信状況を表にまとめました。 また、見逃し配信やおすすめのサブスクを調べましたのでご紹介します。

おすすめの動画配信サービスを中心に、配信情報などを調査しました。

『ギバーテイカー』が観れる動画配信サービス一覧

動画配信サービスの配信状況は次のようになっています。

配信サービス配信状況料金
WOWOW2,530円(税込)/月
U-NEXT2,189円(税込)/月
TSUTAYA DISCAS2,052円(税込)/月
Hulu<フールー>1,026円(税込)/月
Netflix880円~1,980円(税込)/月
dTV550円(税込)/月
ABEMA(AbemaTV)960円(税込)/月
Paravi1,017円(税込)/月
Amazonプライム500円(税込)/月
Disney+990円(税込)/月
DMMプレミアム550円(税込)/月

※1 「―」・・・配信なし or 不明
※2 「〇」・・・配信中 or 配信予定

本作品の配信情報は2023年1月20日時点のものとなります。詳細については表に記載されている配信サービスのホームページからご確認ください。

WOWOWはお申込み月無料なので、お得に見ることができます。

見逃し配信サービスで『ギバーテイカー』を観る

WOWOWなら見逃してしまった『ギバーテイカー』を観ることができます。

おすすめのサブスク

『ギバーテイカー』を観るならお申込み月が無料で、映画・ドラマ・スポーツ・音楽などのエンターテインメントも観れるWOWOWがおすすめです。

『ギバーテイカー』の作品概要

あらすじ

元小学校教諭の刑事である倉澤樹(中谷美紀)は12年前、当時小学6年生だった教え子・貴志ルオト(菊池風磨)に、愛する娘を惨殺された過去を持つ。事件当時12歳という犯人の幼さも相まって、この猟奇殺人事件は日本中に大きな衝撃をもたらした。倉澤は被害者遺族として絶望を味わい、その経験から生まれた“自分と同じように苦しむ人をひとりでも多く救いたい”という想いのもと、刑事になった。
その強い信念に突き動かされ、事件解決に奔走する日々を送ること12年、倉澤は娘の命日を目前にルオトが医療少年院を退院することを知る。そして、ルオトが「完全に更生した」という話を聞くも、被害者遺族として疑心を抱かずにはいられない彼女のもとに、ある日、不審なメッセージが届く。「あなたの大事なものを、もう一度奪います」――それは、再び日本中を震撼させる新たな事件の始まりだった……。

その他(情報引用元など)

連続ドラマW ギバーテイカー | オリジナルドラマ | WOWOW

タイトルとURLをコピーしました