ドラマ『ガンニバル』はNetflix・Hulu・dTVどれで配信?【サブスク】


ドラマ『ガンニバル』の動画配信サービスでの配信状況を表にまとめましたのでご紹介します。

おすすめの動画配信サービスを中心に配信情報などを調査しました。

『ガンニバル』が観れる動画配信サービスは?

調べた動画配信サービスでの配信状況は次のようになっています。

配信サービス配信状況料金
U-NEXT×2,189円(税込)/月
TSUTAYA DISCAS×2,052円(税込)/月
Hulu<フールー>×1,026円(税込)/月
Netflix×880円~1,980円(税込)/月
dTV×550円(税込)/月
ABEMA(AbemaTV)×960円(税込)/月
Paravi×1,017円(税込)/月
Amazonプライム×500円(税込)/月
Disney+2022年12月28日より
配信開始
990円(税込)/月
DMMプレミアム×550円(税込)/月

※本作品の配信情報は2022年12月21日時点のものとなります。詳細については表に記載されている配信サービスのホームページからご確認ください。

おすすめのサブスク

『ガンニバル』を観るなら配信作品が多く、独占作品も豊富なのでDisney+がおすすめです。

Disney+のサービス内容

月額料金990円(税込)
動画作品数非公開
サービスの種類見放題
同時再生可能端末数最大4つ
Disney+は、ディズニー関連を始め、マーベルやスターウォーズなどの大人気作品を追加料金なしの見放題で視聴することができます。最近では新ブランド「スター」が加わり、国内アニメなどのラインナップが増え、より多くの人におすすめできるサービスとなりました。加入者数は1億人以上となっており、トップクラスの動画配信サービスです。

サービスの詳細は下記ホームページでご確認ください。

Disney+の公式サイトはこちら

『ガンニバル』の作品概要

あらすじ

この村に、喰われる―。
都会から遠く離れた山間の“供花村”に、家族と共に駐在として赴任した阿川大悟。しかし、美しい村には、ある噂があった―この村では人が喰われるらしい…。
警察官としての信念で真相を探る大悟だが、やがて村の穏やかな日常が“おそろしい”顔を見せ始める。次々と起こる不可解な出来事に、友好的だがどこか不気味な村人たち…大悟はすべてに疑心暗鬼になり、狂気の淵へ追いつめられてゆく。
おかしいのは自分か、やつらなのか…“人間の本質”を暴く、全世界を震撼させる驚愕の結末とは。

その他(情報引用元など)

公式サイト

タイトルとURLをコピーしました