ドラマ『ドラゴン桜(2021)』はNetflix・Hulu・dTVどれで配信?


2021年4月25日より放送開始のテレビドラマ作品『ドラゴン桜』の動画配信サービスでの配信状況を表にまとめましたのでご紹介します。

おすすめの動画配信サービスを中心に配信情報などを調査しました。

『ドラゴン桜』が観れる動画配信サービスは?

調べた動画配信サービスでの配信状況は次のようになっています。

配信サービス配信状況料金
U-NEXT×2,189円(税込)/月
TSUTAYA×2,659円(税込)/月
Hulu×1,026円(税込)/月
Netflix×880円~1,980円(税込)/月
FOD×976円(税込)/月
dTV×550円(税込)/月
ABEMA(AbemaTV)×960円(税込)/月
Paravi2021年4月25日より
配信開始
1,017円(税込)/月
Amazonプライム×500円(税込)/月

※本作品の配信情報は2021年4月19日時点のものとなります。詳細については表に記載されている配信サービスのホームページからご確認ください。

Paraviのサービス内容

月額料金1,017円(税込)
無料お試し期間2週間
動画作品数非公開

Paraviは月額1,017円(税込)の動画配信サービスです。TBS・テレビ東京などが出資しているため、それらテレビ局のドラマやバラエティ番組が豊富にあります。さらにParaviオリジナルコンテンツなども視聴できます。

また、ベーシックプランをご利用の方は毎月1枚「Paraviチケット」がプレゼントされます。このParaviチケットは一部のレンタル作品を視聴するのに使えます。


サービスの詳細は下記ホームページでご確認ください。

2週間無料のParaviはこちら

『ドラゴン桜』の作品概要

あらすじ

低偏差値で落ちこぼれの生徒たちを
たった半年で東大に合格させた伝説の弁護士・桜木建二が
桜前線と共に4月の日曜劇場にいよいよ戻ってくる!!
16年の時を経て、令和の時代に桜木は新世代の生徒を再び導けるのか!?

その他

公式サイト(各情報引用元)

コメント

タイトルとURLをコピーしました