海外ドラマ『ダウントン・アビー』シリーズはNetflix・Hulu・U-NEXT・dTVどれで配信?


海外ドラマ『ダウントン・アビー』シリーズは、2010年からイギリスで放送が開始された海外ドラマ作品で、シーズン1~6まで製作されている。

本作の舞台は1912年から1925年のイギリス、ヨークシャーの架空のカントリー・ハウスであるダウントン・アビーで、華やかな貴族社会だけでなく、この時代特有のしきたりや社会問題とともに、使用人たちの上下関係も描かれるドロドロぶりが痛快である。

ここでは人気の9つの動画配信サービスで海外ドラマ『ダウントン・アビー』シリーズのシーズン1~6の配信状況を比較して紹介します。

『ダウントン・アビー』シリーズはどれで配信?

9つの動画配信サービスの配信状況は以下のようになっております。

配信サービス s1 s2 s3 s4 s5 s6
U-NEXT
TSUTAYA TV ×
Hulu × ×
Netflix
ビデオマーケット × × × × × ×
FOD × × × × × ×
dTV × × × × × ×
ビデオパス
Amazonプライム ×

このページの情報は2019年1月27日時点のものです。詳細はそれぞれの配信サービスのホームページからご確認ください。

U-NEXTは31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、お得に見ることができます。

『ダウントン・アビー』のあらすじ(イントロダクション)

1912年、イングランドのカントリー・ハウス「ダウント ン・アビー」で暮らすグランサム伯爵一家とその召使いたちが過ごす数年間を描く。

グランサム卿の跡継ぎに予定されていた人物が、沈没したタイタニック号に乗船していたことが分かり、一家は大パニックに。

グランサム卿には娘しかおらず、遠縁に当たるマシュー・クローリーが邸宅を引き継ぐことになったからだ。

「よそ者」に財産を引き渡したくないグランサム卿の母と妻は、策謀をめぐらすようになる。