アニメ『ダンス・ダンス・ダンスール』はNetflix・Huluで配信?【見逃し配信・サブスク】


『ダンス・ダンス・ダンスール』は、2022年4月8日から放送開始のアニメ作品です。

ここでは『ダンス・ダンス・ダンスール』の動画配信サービスでの配信状況を表にまとめました。 また、見逃し配信やお得に観ることができる動画配信サービス、おすすめのサブスクを調べましたのでご紹介します。

おすすめの動画配信サービスを中心に、お得に観れる配信情報などを調査しました。

『ダンス・ダンス・ダンスール』が観れる動画配信サービス一覧

動画配信サービスの配信状況は次のようになっています。

配信サービス配信状況料金
U-NEXT×2,189円(税込)/月
TSUTAYA DISCAS×2,052円(税込)/月
Hulu<フールー>×1,026円(税込)/月
Netflix×880円~1,980円(税込)/月
dTV×550円(税込)/月
ABEMA(AbemaTV)×960円(税込)/月
Paravi×1,017円(税込)/月
Amazonプライム×500円(税込)/月
Disney+独占配信990円(税込)/月
auスマートパスプレミアム×548円(税込)/月

※本作品の配信情報は2022年4月8日時点のものとなります。詳細については表に記載されている配信サービスのホームページからご確認ください。

見逃し配信サービスで『ダンス・ダンス・ダンスール』を観る

Disney+なら見逃してしまった『ダンス・ダンス・ダンスール』を観ることができます。

お得に『ダンス・ダンス・ダンスール』が観れる動画配信サービス

『ダンス・ダンス・ダンスール』がお得にDisney+なら観れます。Disney+は年間プランがあるので月額プランよりもお得に見ることができます。

おすすめのサブスク

『ダンス・ダンス・ダンスール』を観るなら配信作品が多く、独占作品も豊富なのでDisney+がおすすめです。

Disney+のサービス内容

月額料金990円(税込)
動画作品数非公開
サービスの種類見放題
同時再生可能端末数最大4つ
Disney+は、ディズニー関連を始め、マーベルやスターウォーズなどの大人気作品を追加料金なしの見放題で視聴することができます。最近では新ブランド「スター」が加わり、国内アニメなどのラインナップが増え、より多くの人におすすめできるサービスとなりました。加入者数は1億人以上となっており、トップクラスの動画配信サービスです。

サービスの詳細は下記ホームページでご確認ください。

Disney+の公式サイトはこちら

『ダンス・ダンス・ダンスール』の作品概要

あらすじ

ダンスール・ノーブル――それは王子を踊る資格のあるバレエダンサー。 中学二年の村尾潤平は、幼い頃バレエに魅了されるも、父の死をきっかけに「男らしくならねば」とその道を諦めていた。 だがある日、彼の前に転校生の美少女、五代都が現れる。 都にバレエへのあこがれを見抜かれ、誘われた潤平は、都の従兄弟である森流鶯と共に、本格的なバレエダンサーへの道を歩みだし、世界最高峰のダンスール・ノーブルを目指す! すべてを犠牲にしたものだけが、立つことを許される、美しくも厳しいクラシックバレエの世界。完全な初心者である潤平の運命は!? 大人気漫画家・ジョージ朝倉、初のテレビアニメ化! MAPPA(制作)×境宗久(監督)が挑む、バレエダンサー達の熱き青春バレエストーリー!!

声優

村尾潤平:山下大輝
森 流鶯:内山昂輝
五代 都:本渡楓

スタッフ

原作:ジョージ朝倉『ダンス・ダンス・ダンスール』(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)
監督:境宗久
シリーズ構成:成田良美
キャラクターデザイン:長谷川ひとみ
総作画監督:長谷川ひとみ、小美野雅彦、黒岩裕美
副監督:清水久敏
バレエ演出:大谷肇
バレエ作画監督:桑原剛、小笠原篤
美術監督:藤野真里
撮影監督:八木まどか
CGディレクター:鷲田知子
色彩設計:田辺香奈
編集:長坂智樹
音響制作:dugout
音楽:未知瑠
振付:宝満直也
制作:MAPPA

その他(情報引用元など)

公式サイト

タイトルとURLをコピーしました