ドラマ『-50kgのシンデレラ』はNetflix・Huluで配信?【見逃し配信・サブスク】


2022年10月10日深夜から放送開始のドラマ『-50kgのシンデレラ』の動画配信サービスでの配信状況を表にまとめました。 また、見逃し配信やおすすめのサブスクを調べましたのでご紹介します。

おすすめの動画配信サービスを中心に、配信情報などを調査しました。

『-50kgのシンデレラ』が観れる動画配信サービス一覧

動画配信サービスの配信状況は次のようになっています。

配信サービス配信状況料金
U-NEXT×2,189円(税込)/月
TSUTAYA DISCAS×2,052円(税込)/月
Hulu<フールー>×1,026円(税込)/月
Netflix×880円~1,980円(税込)/月
dTV×550円(税込)/月
ABEMA(AbemaTV)×960円(税込)/月
Paravi全話配信中1,017円(税込)/月
Amazonプライム×500円(税込)/月
Disney+×990円(税込)/月

※本作品の配信情報は2022年10月10日時点のものとなります。詳細については表に記載されている配信サービスのホームページからご確認ください。

見逃し配信サービスで『-50kgのシンデレラ』を観る

Paraviなら見逃してしまった『-50kgのシンデレラ』を観ることができます。

おすすめのサブスク

『-50kgのシンデレラ』を観るなら、国内ドラマ配信作品が多いParaviがおすすめです。

Paraviのサービス内容

月額料金1,017円(税込)
無料お試し期間なし
動画作品数非公開

Paraviは月額1,017円(税込)の動画配信サービスです。TBS・テレビ東京などが出資しているため、それらテレビ局のドラマやバラエティ番組が豊富にあります。さらにParaviオリジナルコンテンツなども視聴できます。

また、ベーシックプランをご利用の方は毎月1枚「Paraviチケット」がプレゼントされます。このParaviチケットは一部のレンタル作品を視聴するのに使えます。


サービスの詳細は下記ホームページでご確認ください。

Paraviの公式サイトはこちら

『-50kgのシンデレラ』の作品概要

あらすじ

ぽっちゃり女子の佐伯陽芽(大原優乃)は、時にその容姿をからかわれながらも、明るく優しい性格で幸せに暮らしていた。親友の宮野加奈⼦(谷まりあ)と大手製菓会社の就職説明会に参加した陽芽は、足をくじいてしまったところを案内係の社員・富士崎宰(犬飼貴丈)に助けてもらう。まるで王子様のような彼に、陽芽は一目惚れ。「必ずまた会いに来ます」と宰に宣言した陽芽は、同じ会社で働くべく一念発起。加奈子から就活やダイエットのことを学び、マイナス50kgの目標を掲げてダイエットに挑戦する!

その他(情報引用元など)

公式サイト

タイトルとURLをコピーしました