映画『チリ33人 希望の軌跡』はNetflix・Hulu・U-NEXT・dTVどれで配信?


『チリ33人 希望の軌跡』は、2015年にチリで製作されたパトリシア・リゲン監督による映画作品です。

2010年に発生した「コピアポ鉱山落盤事故」を題材としている。

主演はアントニオ・バンデラスが務めます。

ここでは、人気の9つの動画配信サービスで『チリ33人 希望の軌跡』の配信状況を比較して紹介します。

『チリ33人 希望の軌跡』はどれで配信?

9つの動画配信サービスの配信状況は以下のようになっております。

配信サービス配信状況
U-NEXT×
TSUTAYA
Hulu×
Netflix×
ビデオマーケット×
FOD×
dTV×
ビデオパス×
Amazonプライム×

このページの情報は2018年10月11日時点のものです。詳細はそれぞれの配信サービスのホームページからご確認ください。

TSUTAYA TVは30日間の無料お試しキャンペーンがありますので、お得に見ることができます。

『チリ33人 希望の軌跡』のあらすじ(イントロダクション)

地下700mに生き埋めになった33人の男たちが、69日後に奇跡的に生還したチリのサンホセ鉱山落盤事故。

世界中のメディアが現地からリポートを届けたが、実は私たちが目撃したのは、壮大な救出劇のほんの片鱗に過ぎなかった。

あれから5年、今も固い絆で結ばれている33人の全面協力のもと映画化が実現、驚くべき秘話の数々が明かされる──!

最初に唖然とするのは、備蓄されていた食糧と水が、わずか3日分だったという事実。

17日目に生存が確認され、救援物資が送られるまで、なぜ生き延びることができたのか?

そもそもビルの200階、東京スカイツリーの高さに相当する深さにいた彼らの安否をどうやって確認し、連絡を取り合ったのか?

挫折するレスキュー隊員、諦めかけるチリ政府。

愛する夫や息子、兄弟のために、そんな彼らを動かした家族の行動とは?

そして、救助チームが試行錯誤の末に辿り着いた画期的な作戦とは?

実力派俳優たちのリアルな演技で描かれるのは、「生き抜く」という強い想い。

そして、どんな時も失わないユーモアで、迫り来る死の恐怖と絶望を幾度も打ち負かす爽快な瞬間。

33人の陽気すぎる男たちのスーパー・ポジティブなサバイバル術に、笑って泣いて、生きるパワーを注入される感動の実話!

コメント

タイトルとURLをコピーしました