映画『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』はNetflix・Hulu・U-NEXT・dTVどれで配信?


『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』は、 ナタウット・プーンピリヤ監督による2017年に製作されたタイの映画作品です。日本では2018年9月に公開された。

本作は2017年にタイで公開されるや批評家に絶賛され、興行成績2週連続1位を獲得した。主演はチュティモン・ジョンジャルーンスックジンが務める。

ここでは人気の9つの動画配信サービスで映画『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』の配信状況を比較して紹介します。

『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』はどれで配信?

9つの動画配信サービスの配信状況は以下のようになっております。

配信サービス 配信状況
U-NEXT ×
TSUTAYA TV
Hulu ×
Netflix ×
ビデオマーケット ×
FOD ×
dTV ×
ビデオパス ×
Amazonプライム ×

このページの情報は2019年2月14日時点のものです。詳細はそれぞれの配信サービスのホームページからご確認ください。

TSUTAYA TVは30日間の無料お試し期間がありますので、お得に見ることができます。

『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』のあらすじ(イントロダクション)

タイ・バンコク。

リン(チュティモン・ジョンジャルーンスックジン)は小学1年生の頃から成績はずっとオールA、中学でも常に首席の頭脳明晰な天才女子高生だ。

教師である父親との父子家庭で、決して裕福とはいえない生活を送っているリンだったが、優秀な成績が評価されたことで、晴れて国内有数の進学校に授業料の全額免除とランチの無償提供つきの特待奨学生として転入を果たす。

転入初日にリンは、勉強はてんで出来ないけれど天真爛漫な明るい性格で女優を目指しているグレース(イッサヤー・ホースワン)と友達になり、勉強を教えることに。

しかし中間テスト本番、グレースは教えたはずの問題も解けない始末。

見かねたリンは試験の最中に、ある古典的な方法でグレースを助けた。

リンのおかげで見事に成績が上がったグレースは大喜び。

リンを、彼氏の御曹司パット(ティーラドン・スパパンピンヨー)の家での祝賀会に誘う。

グレースから試験での話を聞き、自らも良い成績を手軽に手に入れたいと考えていたパットは、リンにあるビジネスを持ち掛ける。

それはテストの答えと引き換えに、一人一科目につき3千バーツの代金をリンに支払うというもの。

渋っていたリンだったが、ピアノの鍵盤においた指の動きからインスピレーションを受け、画期的なカンニング方法を思いつくのだが・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする