海外ドラマ『アンという名の少女シーズン1~3』はNetflix・Hulu・dTVどれで配信?

『アンという名の少女』は、L・M・モンゴメリの1908年の小説『赤毛のアン』を基に製作された海外のドラマ作品です。

ここでは『アンという名の少女シーズン1~3』の動画配信サービスでの配信状況を表にまとめましたのでご紹介します。

おすすめの動画配信サービスを中心に配信情報などを調査しました。

『アンという名の少女シーズン1~3』が観れる動画配信サービスは?

調べた動画配信サービスでの配信状況は次のようになっています。

配信サービス配信状況料金
U-NEXT×2,189円(税込)/月
TSUTAYA DISCAS宅配レンタル2,052円(税込)/月
Hulu<フールー>×1,026円(税込)/月
Netflix配信中880円~1,980円(税込)/月
dTV×550円(税込)/月
ABEMA(AbemaTV)×960円(税込)/月
Paravi×1,017円(税込)/月
Amazonプライム×500円(税込)/月
Disney+×990円(税込)/月

※本作品の配信情報は2021年12月3日時点のものとなります。詳細については表に記載されている配信サービスのホームページからご確認ください。

TSUTAYA DISCASは30日間の無料トライアルがありますので、お得に見ることができます。 ※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。また、30日間無料お試し期間中は「新作」はレンタル対象外となります。

『アンという名の少女』の作品概要

あらすじ

「名前はアン。つづりの最後にEがつくと思って呼んで。Eがつくほうが立派に見えるから」

おしゃべり好きで、想像力豊かなやせっぽちの赤毛の少女アンは楽しいことを見つける天才。年老いた姉弟の養子となった孤児のアンが、いろんな悩みを抱えながらも、まっすぐに立ち向かい成長していく姿を描く。原作は、世界中で愛されているモンゴメリの不朽の名作『赤毛のアン』。

19世紀後半のカナダ。自然あふれるプリンス・エドワード島に、やせっぽちでそばかすだらけの赤毛の女の子アンがやってくる。孤児のアンは、「グリーン・ゲイブルズ」と呼ばれる家に住む年配の姉弟マリラとマシューの養子になると決まって大喜びだったが、実は2人が望んでいたのは男の子だったと知ってがっかり。でも、なんとか無事に家族として一緒に暮らせることになり、村で初めての親友ができたり、学校に通ったりして、いろんな経験を重ねて成長していく。おしゃべり好きで想像力豊かなアンは、いつも自分の心にまっすぐで、どんなにつらいことがあってもくじけない。そんなアンと出会い、村の人たちも少しずつ変わっていく。

その他(情報引用元など)

公式サイト

タイトルとURLをコピーしました