海外ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』シリーズはNetflix・Hulu・U-NEXT・dTVどれで配信?


『24 -TWENTY FOUR-』シリーズは、2001年からアメリカで放送が開始されたドラマ作品です。

本作は事件がリアルタイムで進行!ドラマの常識を変えた最強サスペンス・アクションとなっている。現在シーズン8(ファイナルシーズン)まで配信されています。

ここでは人気の9つの動画配信サービスで海外ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』シリーズのシーズン1~8配信状況を比較して紹介します。

『24 -TWENTY FOUR-』シリーズはどれで配信?

9つの動画配信サービスの配信状況は以下のようになっております。

配信サービス 1 2 3 4 5 6 7 8
U-NEXT
TSUTAYA TV
Hulu
Netflix × × × × × × × ×
ビデオマーケット
FOD
dTV
ビデオパス
Amazonプライム

このページの情報は2019年3月5日時点のものです。詳細はそれぞれの配信サービスのホームページからご確認ください。

U-NEXTは31日間の無料お試しキャンペーンがありますので、お得に見ることができます。

U-NEXTでは他にも多数の国内ドラマ・海外ドラマ・映画・アニメなどが配信されております。

下記に一部の例を挙げますと、

国内ドラマは「今日から俺は!!」「西郷どん」「まんぷく」「中学聖日記」「大恋愛〜僕を忘れる君と」「僕らは奇跡でできている」「さくらの親子丼2」「ぬけまいる~女三人伊勢参り~」「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」などがあります。

海外ドラマは「THE TUDORS~背徳の王冠~」「REIGN/クイーン・メアリー」「アウトランダー」「SCORPION/スコーピオン」「ウォーキング・デッド」「SUPERNATURAL」「ヴァンパイア・ダイアリーズ」「GRIMM」「ヒーローズ」などがあります。

映画は「アベンジャーズ」「トゥームレイダー」「アイアンマン」「ジュラシック・パーク」「トランスフォーマー」「ミッション:インポッシブル」「スパイダーマン」「CUBE」「バイオハザード」「Mr.インクレディブル」などがあります。

アニメは「転生したらスライムだった件」「ブラッククローバー」「ゴブリンスレイヤー」「ソードアート・オンライン アリシゼーション」「ドラゴンボール超」「東京喰種トーキョーグール:re」「とある魔術の禁書目録III」などがあります。

『-TWENTY FOUR- シーズン1』のあらすじ(イントロダクション)

大統領予選当日。

CTU(テロ対策ユニット)ロサンゼルス支局のジャック・バウアーのもとに、パーマー上院議員暗殺計画の情報が入る。

調査に乗り出すジャックだが、CTUに内通者がいて…?

一方、家を抜け出した娘のキムにも予想だにしない危険が迫る。

『-TWENTY FOUR- シーズン2』のあらすじ(イントロダクション)

家族を巻き込んだ悲惨な事件から1年、CTUを離れていたジャックのもとに大統領から復帰要請の連絡が入る。

実はまさに今日、ロサンゼルスのどこかで核爆弾が爆発しようとしているのだった。

被害予測は250万人…。ジャックは止めることができるのか!?

『-TWENTY FOUR- シーズン3』のあらすじ(イントロダクション)

大統領暗殺未遂事件から3年後のある日、衛生局の扉が爆破され、死体が投棄される。

死因が兵器ウイルスであることが判明し、ジャック率いるCTUは生物テロを防ぐために捜査を開始。

しかし、半年間の潜入捜査による、ある症状がジャックをむしばんでいて…。

『-TWENTY FOUR- シーズン4』のあらすじ(イントロダクション)

CTUを解雇された後、国防総省で働いていたジャック。

ある日、古巣のCTUに出向いたジャックは、列車爆破事件の容疑者として連行された大物テロリストの姿に疑問を持つ。

入国の理由は必ずほかにあると感じ取り、銃を片手にある行動に打って出る。

『-TWENTY FOUR- シーズン5』のあらすじ(イントロダクション)

すべてと決別し、別人として暮らしていたジャックだが、旧友の死を知って衝撃を受ける。

彼の生存を知る者たちにも次々と危険が迫り、独自に捜査を進めるジャックだが、暗殺容疑をかけられた上、テロリストによる空港占拠に大事な人が巻き込まれてしまい…!?

『-TWENTY FOUR- シーズン6』のあらすじ(イントロダクション)

全米各所で自爆テロが発生。

打つ手のない政府は、テロ首謀者アサドの仲間ファイエドから提示された「ジャック・バウアーと交換でアサドを売る」という取引に応じることに。

政府間交渉で中国から解放されたジャックは、そのままファイエドに引き渡され…。

『-TWENTY FOUR- シーズン7』のあらすじ(イントロダクション)

これまでの行き過ぎた捜査について、公聴会から厳しい追及を受ける最中、ジャックはFBIに連行される。

だが、FBIが求めたのは捜査協力。

国土安全保障省の技師拉致事件の首謀者が、かつてのCTUの仲間で、死んだはずのトニー・アルメイダだというのだ。

『-TWENTY FOUR- シーズン8』のあらすじ(イントロダクション)

ニューヨークで療養していたジャック・バウアーは政府の仕事を離れ、娘キムの家族と暮らすためL.A.に戻ることに。

ところが、かつての情報屋が助けを求めてくる。

国連本部で米国との和平協定調印を行う中東のハッサン大統領が暗殺されるというのだが…。