ドラマ『100万回 言えばよかった』はNetflix・Huluで配信?【見逃し配信・サブスク】


2023年1月13日から放送開始の『100万回 言えばよかった』の動画配信サービスでの配信状況を表にまとめました。 また、見逃し配信やおすすめのサブスクを調べましたのでご紹介します。

おすすめの動画配信サービスを中心に、配信情報などを調査しました。

『100万回 言えばよかった』が観れる動画配信サービス一覧

動画配信サービスの配信状況は次のようになっています。

配信サービス配信状況料金
U-NEXT2,189円(税込)/月
TSUTAYA DISCAS2,052円(税込)/月
Hulu<フールー>1,026円(税込)/月
Netflix880円~1,980円(税込)/月
dTV550円(税込)/月
ABEMA(AbemaTV)960円(税込)/月
Paravi1,017円(税込)/月
Amazonプライム500円(税込)/月
Disney+990円(税込)/月
DMMプレミアム550円(税込)/月

※1 「―」・・・配信なし or 不明
※2 「〇」・・・配信中 or 配信予定

本作品の配信情報は2023年1月13日時点のものとなります。詳細については表に記載されている配信サービスのホームページからご確認ください。

見逃し配信サービスで『100万回 言えばよかった』を観る

Paraviなら見逃してしまった『100万回 言えばよかった』を観ることができます。

おすすめのサブスク

『100万回 言えばよかった』を観るなら、国内ドラマ配信作品が多いParaviがおすすめです。

Paraviのサービス内容

月額料金1,017円(税込)
無料お試し期間なし
動画作品数非公開

Paraviは月額1,017円(税込)の動画配信サービスです。TBS・テレビ東京などが出資しているため、それらテレビ局のドラマやバラエティ番組が豊富にあります。さらにParaviオリジナルコンテンツなども視聴できます。

また、ベーシックプランをご利用の方は毎月1枚「Paraviチケット」がプレゼントされます。このParaviチケットは一部のレンタル作品を視聴するのに使えます。


サービスの詳細は下記ホームページでご確認ください。

Paraviの公式サイトはこちら

『100万回 言えばよかった』の作品概要

あらすじ

幼馴染でお互いを運命の相手だと確信していた相馬悠依(井上真央)と鳥野直木(佐藤健)。

悠依にプロポーズしようと決めた矢先、直木は不可解な事件に巻き込まれてしまう。

最愛の人が突然姿を消した悲しみに暮れながらも直木を懸命に探す中、悠依は刑事・魚住譲(松山ケンイチ)と出会う。

後日、譲は街中で直木の姿を見つけて話しかけるが、なんと直木は幽霊の姿となっていたのだった…。

直木は、自身の存在を唯一認識できる譲に、自分の言葉を悠依に伝えてほしいと頼むが…。

その他(情報引用元など)

公式サイト

タイトルとURLをコピーしました